昭和32年 大夕張駅 見送りの風景3 思い出の街角

昭和32年 大夕張駅 見送りの風景3

昭和32年4月 大夕張駅 見送りの風景3 祖父長谷川安造が昭和13年春以来19年間勤めた鹿島小学校を転勤になり、大夕張に別れを告げた。 大夕張駅ホームでの見送りの様子。   白黒写真に着色した画像 大夕張駅 【泊川俊徳】 (2007/03/28(Wed) 11:13)  子供の頃、大夕張駅は随分大き…
取水堰付近の思い出|野崎昭雄 思い出ばなし

取水堰付近の思い出|野崎昭雄

 「音のある風景」のなかの取水堰のページを見ると、取水堰上流で、よく泳いだことを思い出します。  選炭した下流とは違い、じつにきれいな流れでした。  取水堰の堰下で、心得のある人は、よく八目うなぎを採っていました。  取水堰の上流で泳ぎ空腹になると、焚き火をし、ようやく伸びてきた山ぶどうの若いつるを…
大夕張スタンプ看板 陳列棚

大夕張スタンプ看板

昭和40年代、大夕張商店街で使用されていた大夕張スタンプの看板。   大夕張スタンプを利用できる組合加入の店頭に、この看板が掲げられていた。 「ふるさと大夕張2丁目3番地」の昭和40年代の商店街の写真では商店の店頭に掲げられてのを見ることができる。       買い物で、大夕張スタンプを利用する際の…
人々でにぎわった教会のバザー|小野美音子 思い出ばなし

人々でにぎわった教会のバザー|小野美音子

 もう 40年も昔になるのでしょうか?  大夕張カトリック教会の裏庭で、それはそれはにぎやかなバザーが催されました。   沢山の人々が、ジュースや食べ物を手に、即席ステージで演奏される音楽を楽しみました。  教会は聖歌のように聖らかな音楽を演奏するところと思い込んでいた幼い私は、カントリーウエスタン…
生協のたんじょう 1953  あらかると

生協のたんじょう 1953 

1953年(昭和28年)4月1日、準備委員会が発足し、6月7日、生活共同組合創立総会が開かれた。 そして、駅前の旧明倫寮前に仮事務所を定め、その年の夏、8月11日から店開きをした。 写真は、その当時の様子。 6坪の広さで開業後、翌、昭和29年8月には98坪、昭和36年10月には314坪と、拡大発展し…
教会の日曜学校 | 成松泰彦 思い出ばなし

教会の日曜学校 | 成松泰彦

 小学校4.5年生の頃(昭和40年頃)しばらく、大夕張カトリック教会の 「日曜学校」に、通っていました。   教会では塾もやっていて、週に2回ほど算数と英語を教わっていた記憶があります。   3時間目は、御堂に移り、ひざまづき、ミサを行い、讃美歌も歌っていました。  当時の先生は、河村先生というやさ…
秋田梵天会の正月行事(千年町相馬屋旅館前) 昭和39年頃 街の行事

秋田梵天会の正月行事(千年町相馬屋旅館前) 昭和39年頃

 「秋田梵天会」という言葉は、耳新しかった。  梵天とは、ぼんでんと読むそうだ。  大夕張でどのようにおこなわれた行事なのか、わからないが、『梵天祭り』とは、1月に行なわれる秋田県固有の歴史ある神事で、前年から製作した梵天をかついで村札をかざし神社を目指し、ほら貝を轟かせて、梵天唄を響き渡らせながら…
鹿島東小学校の音楽室のシカの頭部の剥製|高橋正朝 #68 思い出貼

鹿島東小学校の音楽室のシカの頭部の剥製|高橋正朝 #68

    鹿島東小学校に音楽室ができたのは、年表をみると、昭和30年(1955年)10月のようである。      この年に、私は東小学校に入学している。   体育館で朝礼や何かの催し物があると、担任の先生が生徒を引率して体育館に向かった。     当時、東小学校の低学年のクラスは、音楽室があるエリアだ…
空知地方史研究協議会編「空知の鉄道と開拓」|奥山道紀 本棚

空知地方史研究協議会編「空知の鉄道と開拓」|奥山道紀

 空知地方史研究協議会より「空知の鉄道と開拓」が刊行されました。  内容は空知管内の国鉄から私鉄・専用線・森林鉄道までの歴史が網羅され、各市町村の郷土史家等が中心になって執筆しています。  「三菱大夕張鉄道」については一時期、夕張東高校の教諭を務めた北海道開拓の村学芸課長の野村崇氏が執筆しており想い…
我がふるさと |二木珠江 随想

我がふるさと |二木珠江

 私は、今年60歳、高校一年まで大夕張で過ごしその後札幌に出ました。  私の母は、秋田の千畑村の出身です。  母が22歳から23歳の頃大夕張にきて父と結婚、そして私が生まれました。  ですから私の旧姓は、中城です。  私に2人の弟がおりますので、弟とのかかわりのあるかたもおられるかと思います。  私…