大夕張駅を通過する列車

727

昭和45年、大夕張駅

大夕張駅 列車

 

こわかった蒸気機関車【飯田雅人】

大夕張駅にちょうど今入ってきた下り列車です。

子供の頃,蒸気機関車の私は蒸気を吐き出す音やいつ鳴るかもしれない鋭い警笛の音を非常に恐れていました。

見るからにごつい蒸気機関車。その迫力に圧倒され,列車が近づいてくるといつも耳をふさぎ,じっと通りすぎるのを待っていたような気がします。

その印象を覚えていた私はこの写真の駅員さんと機関車の大きさを比較すると「あれ」と思うほど,機関車の大きさがそれほどでもなかったことに気がつきます。(後年乗車したJRのC62は本当に大きく感じた・・・)

子供の頃は機関車がとても大きく見えたものです。写真をよく見ると駅員さんが丸い輪のようなもの(タブレット)をもっています。それぞれの駅を通過するたび,機関士さんが身を乗り出して受け取る光景をよく覚えています.

 

なつかしい 【由香さん】
20年住んでました。
ものスゴイ懐かしい・・・

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

13 − one =

アップロードファイルの最大サイズ: 5 MB。 画像, 音声, 動画, 文書, スプレッドシート, 対話型, テキスト, アーカイブ, コード, その他 をアップロードできます。 Youtube、Facebook、Twitter および他サービスへのリンクは自動的にコメント内に埋め込まれます。 ここにファイルをドロップ