富士見町6丁目から

585

昭和40年頃、富士見町6丁目の山から鹿島小学校方面


清水の遊び場  【飯田雅人】

富士見町6丁目は住宅のどんづまり、礦業所のすぐそばという印象がある。住んでいた家の裏手には山が迫り、小学校低学年から中学年にかけて、春夏秋冬ここが遊び場だった時がある。

この写真の真ん中、住宅と山の境目に小さな坂が見える。

この坂の下、写真でいえば、そこの右手に小さなせせらぎが流れていた。

山の中腹から湧いた水がここでたまって、小さな池を作っていた。春はオタマジャクシ、ヤゴ、小さな魚などがいた。トンボや、蝶、蜂など多くの昆虫が集まり、水の中には様々な生き物が棲みついていた。

虫網や空き缶をもっていって、いろんな生き物を収集していた。時には、水辺にかがみ込んで、長い時間ぼーっとして池の中の様子を観察しながら時間を潰した。今思い返してみてもそれは至福のひとときだった。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

eight − three =

The maximum upload file size: 5 MB. You can upload: image, audio, video, document, spreadsheet, interactive, text, archive, code, other. Links to YouTube, Facebook, Twitter and other services inserted in the comment text will be automatically embedded. Drop file here