大夕張つれづれ■漫画大学■高橋正朝 #52

2069

 紀伊国屋書店で、漫画の文庫本の、手塚治虫の「 漫画大学 」があったので購入した。講談社の手塚治虫文庫全集の中の1冊である。古本屋で、角川文庫の手塚治虫の同じ題名、「 漫画大学 」を見つけてこれも購入した。

 厚さがかなり違う。例によって透明ビニールに包まれているので、中身は確認せずに買った。

 中をチェックしたら、表題の「 漫画大学 」以外のマンガも編集されており、角川版には、「 漫画大学 」と「 化石島 」の2編で、講談社版は、 前記2つの作品以外に、「 珍アラビアンナイト 」と「 罪と罰 」が含まれていた。

 「 漫画大学 」の部分だけを読んでみたら、手の指が4本のことについては言及がなかった。

 もう一つ記憶していたことで、「 漫画大学 」の教授が、福井英一のマンガを参考に取り上げ、人物が同じポーズなのに、コマが進むに従い、人物は同じポーズであるが徐々に大きくなるのはコマの無駄遣い、と断定していたことだ。その意味するところは、ページ稼ぎだということだ。

 学童社の雑誌、『 漫画少年 』の次の号では、その非難したことを登場人物の教授が謝っていた。それを読んだのは、私が鹿島東小学校3年生のときである。

 今回、2冊を読んだところ、福井英一のマンガのことは載っていない。

 講談社文庫本、角川文庫本の両方に載っていないのだ。

「 漫画大学 」の内容は両方ともまったく同じ。

 こりゃ、また間違いを犯したな?と思い、ウェブでチェックしたら、雑誌、 『 漫画少年 』で漫画の描き方を連載した表題は、「 漫画大学 」ではなくて、「 漫画教室 」という表題だったようだ。

 そのときの「 漫画教室 」は、「 漫画大学 」の2年後に描かれたものらしい。ちなみに、初出の「 漫画大学 」は単行本だったらしい。描き方を教える登場人物の教授は同じだ。

「 漫画教室 」の復刻版は、2010年11月9日にB5判で小学館から発行されているようだ。手塚治虫のマンガの登場人物の指が4本であることや、彼の福井英一へのマンガの批判は、ウェブに説明があった。

 さて、それらを読み、「 漫画教室 」が連載されていた時期を考えてみると、私の年齢がおかしくなってしまう。

 記憶がおかしい・・・・・・。ボケたのかな?考えられるのは、読んだ雑誌が発売間もなくのものでなく、数年たった古本だったことだが・・・・・・。雑誌、『 漫画少年 』 を誰に借りたのかも覚えていない。


高橋 正朝 ( たかはし まさとも ) 2016/03/10 _ 09:25:10

昭和23年11月に明石町生まれ。鹿島東小学校から鹿島中学校に進み、夕張工業高校の1年の3学期に札幌に一家で転住


大夕張つれづれ

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

13 − 7 =

アップロードファイルの最大サイズ: 5 MB。 画像, 音声, 動画, 文書, スプレッドシート, interactive, テキスト, アーカイブ, コード, その他 をアップロードできます。 Youtube、Facebook、Twitter および他サービスへのリンクは自動的にコメント内に埋め込まれます。 ここにファイルをドロップ