開拓地 住宅地図(桜ヶ丘・下夕張・旭ヶ丘)

420

 昭和20年以降、食糧増産の風を受け、森林鉄道沿いに農地開拓のため、入植した人々がいた。

 南部より北部には、「桜ヶ岡」「下夕張」「旭が丘」の3つの開拓地があった。

 戦後、下夕張に入った高橋善兵衛さんの娘さんである山影静子さんが、書いた本には、当時一緒に入った人々やくらしの様子について書かれている。 

 『桜ヶ岡』、『下夕張4K地点』、『旭が丘』に開拓地に入植した土地を追想されている図があるので、紹介する。昭和20年代後半頃と思われる。

 これらの開拓地は、昭和30年代、大夕張ダムの建設のため、『鹿島白金』他に、立ち退きをよぎなくされた。

桜ヶ岡

 後日掲載

 

 

下夕張4Km地点

 

下夕張旭ヶ丘

 

以下に地図と併せたものを掲載する。

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

five − 2 =

The maximum upload file size: 5 MB. You can upload: image, audio, video, document, spreadsheet, interactive, text, archive, code, other. Links to YouTube, Facebook, Twitter and other services inserted in the comment text will be automatically embedded. Drop file here