日: 2022年4月20日

蒸気機関車『No_4』 銘板 交通関係

蒸気機関車『No_4』 銘板

夕張市石炭博物館にて余生を送っていた『No.4』 2003年頃SL館にて撮影。   形式 9600 昭和16年 日立製作所製造   山史によると、 『地方鉄道改組に備え、昭和12年8月12日、新製蒸気機関車9603号入線、更に、同年10月半鋼製2軸ボギー客車ナハ1号入線、客貨輸送に一新紀元を画せり。…
鹿島東小の誕生 1951年  あらかると

鹿島東小の誕生 1951年 

終戦直後の国策である石炭増産により、鹿島の人口は急増し、鹿島小学校の児童数は増加の一途をたどった。 大夕張の町も、昭和14年以降、錦・宝・春日の各町が新設され、更に第一農場(明石町駅付近)、第二農場(桜ヶ丘付近)を含めた明石町、常盤町が昭和23年~25年にかけて開町するに及んで、学級数は40をこえた…