弥生町から春日町へ降りて行く坂道を行く山神祭神輿

891

 春日町から弥生町に登ってくる神輿を弥生町の崖の上から撮影した写真。坂のこちらは、弥生町3丁目、向こうは、4丁目ということになるのだろうか。

 崖の下はすぐ春日町の炭住が建ち並ぶ。

 駅前の通りの先を右手に曲がって、弥生町3丁目と4丁目の間をくだっていく坂道、弥生町の子どもたちにとっては、雪スケートやソリ遊びで記憶に残るという坂道である。

白黒写真に着色した画像

ところでいまさらだが、夕張市鹿島弥生町は行政区域として存在していないようだ。春日町もそうだ。

 

先日紹介したサイトで見てみると、弥生町は緑町に、春日町は代々木町に含まれる。

郵便番号にもこの他の町が未だ夕張鹿島◯◯として存在しているが、この二つの町はない。

閉山してすぐに炭住が取り壊されたというから早い時期に整理されたのだろう。

 

 

白黒写真はこちら↓

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

2 × 4 =

アップロードファイルの最大サイズ: 5 MB。 画像, 音声, 動画, 文書, スプレッドシート, interactive, テキスト, アーカイブ, コード, その他 をアップロードできます。 Youtube、Facebook、Twitter および他サービスへのリンクは自動的にコメント内に埋め込まれます。 ここにファイルをドロップ