夕張信用金庫大夕張支店

447

 

 

 昭和32年(1957年)に開設された。その頃、千年町の大井質店の一角を借りて店舗があった。

(「大井組と大井質店」の中の清一氏の葬儀時の写真に看板が見える)

  

 駅前のこの建物はその後の建築だろう。

 

 信金の建物の向かって右に見えるのは、北海道拓殖銀行の建物と掲示板。

 建物は大夕張の移転まで存在しており、駅前の名残を残すものだった。

 

 

 

 

 

【夕張信用金庫大夕張支店】

昭和32年(1957年)11月1日大夕張出張所開設
昭和35年(1960年)7月大夕張支店に昇格
昭和54年(1979年)2月大夕張出張所に変更
昭和55年(1980年)6月大夕張出張所廃止

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

アップロードファイルの最大サイズ: 5 MB。 画像, 音声, 動画, 文書, スプレッドシート, 対話型, テキスト, アーカイブ, コード, その他 をアップロードできます。 Youtube、Facebook、Twitter および他サービスへのリンクは自動的にコメント内に埋め込まれます。 ここにファイルをドロップ