ishizaki

ぼっこ手袋の思い出 | 石崎佳美 思い出ばなし

ぼっこ手袋の思い出 | 石崎佳美

 毛糸の小さいぽっこ手袋。 雪の丸い玉が手袋に付いていました。      私は、駄々をこねました。   多分幼稚園(第二聖心幼稚園)に通っていた頃、お友達が持っていたキャラクター(何か今思い出せませんが…)付きの手袋が欲しいと。  やっと買ってもらったのが、小さく、小さく一つポツッとそのキャラクター…
引っ越した冬の出来事 |石崎佳美 思い出ばなし

引っ越した冬の出来事 |石崎佳美

  好奇心というか、活発な女の子でした。 雪の中をズボッと埋まりながら、空き地を歩いたり、札幌に引っ越しして、大変な事を起こしました。   お隣りの物置の屋根を滑り降りて遊んでしまいました。 勿論、お隣りにも怒られましたが…。   今思うと…誰も足を踏み入れていない雪を見ると、入ってしまうようでした…
道端のきのこ|石崎佳美 思い出ばなし

道端のきのこ|石崎佳美

        昭和47年前後は、鹿島小学校を背にして右側に帰っていました。  今地図を見ましたら、小学校横の線路を渡って登下校していたようです。  住んでいたところは、代々木町、住んでいた長屋が住む人がいなくなるとの事で、閉山後に引っ越し、わずか数ヶ月しかいなかった、緑町の新しい長屋だったと記憶し…