日: 2020年3月2日

昭和18年 宝沢を行く列車 思い出の街角

昭和18年 宝沢を行く列車

昭和18年、7号の沢と言われた宝沢にかかる鉄橋を行く列車。最後部の車両は出征兵士の見送り。昭和19年築堤化された。 道路側から見た鉄橋。この辺りは戦後バラックの貸本屋・のみ屋・飲食店などが数10軒道路の両側に立ち並びにぎわい、道路改修の為強制的に岳富町と駅前商店街の向かい側に移る。   &…
マラソン大会(常盤町) 学び舎の思い出

マラソン大会(常盤町)

常盤町。鹿島橋に向かって走る マラソン大会【飯田雅人】 これも鹿島中学の卒業アルバムからの一コマです。私は中学校3年、1970年の初秋です。鹿島中学前の坂道を右手に折れ、暁橋の正面を右へ曲がり鹿島橋の方へと向かいます。ちょうどここは、暁橋の前に出てシューパロ川に沿って走っているところです。 平成9年…
消える街からの伝言2■第四楽章■ 『校内マラソン大会』 ビートルズ 消える街からの伝言2

消える街からの伝言2■第四楽章■ 『校内マラソン大会』 ビートルズ

大夕張が最盛期だった「1960年代」街には様々な歌が溢れていました。当時の音楽をイメージしてみましょう。あなたは何を思い出すでしょうか。 ■第四楽章■『校内マラソン大会』 ビートルズ(演奏時間1分57秒) オブラディ・オブラダのテンポで走った。爆走した人、完走した人、歩いた人。  …