大夕張駅前から代々木アパートまで

3804

 昭和48年閉山後の写真。

 駅前の通りをずっとくだり,春日町へ続く坂の手前、舗装が途切れであたりで振り返るとこんな光景が広がった。

 春日町・弥生町・代々木町の分岐点とも言う場所か・・・。

 道路をはさんで、左側が弥生町、右側が代々木町。

 左にいくと、春日町に降りるもう一つの広い道。

 遠くには大夕張駅、大夕張神社・浄水場まで見通せる。

 二階建の建物には、「中西」という読める看板がまだついている。Kawauchiさんがいうように「中西豆腐店」の建物だったと思われる。

 右手前の建物が取り壊されて残る基礎は、代々木町の購買会だった。

 左に見える弥生町の炭住は、閉山後早い時期に取り壊されてなくなった。

 

白黒写真に着色した画像

 

Masami Kawauchi
Masami Kawauchi

手前の基礎の跡、購買会。

奥の二階建ての家、豆腐屋だった様な。

よく、豆腐屋の前で、馬車馬が『おから』を食べてました。

 基礎は購買会のものだと思います。

同級生が住んでいて、一度遊びに行ったことがります。

Toshi Saito
Toshi Saito

 

 

赤いマークが、視点の位置。昭和47年の航空写真から。 

2件のコメント

  • 購買会があったよね。隣が 豆腐屋。向えが 米や・・

    • 中西豆腐店、購買会、藤木精米所、こんな位置関係だったようですね。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

eight + 18 =

アップロードファイルの最大サイズ: 5 MB。 画像, 音声, 動画, 文書, スプレッドシート, interactive, テキスト, アーカイブ, コード, その他 をアップロードできます。 Youtube、Facebook、Twitter および他サービスへのリンクは自動的にコメント内に埋め込まれます。 ここにファイルをドロップ