夢の街

かつて石炭で繁栄した街の昔と今の記憶をもとめ、追いかけた記録。

大夕張劇場の映画ポスター〘 スーパージャイアンツ 〙|高橋正朝 #92 続・大夕張つれづれ

大夕張劇場の映画ポスター〘 スーパージャイアンツ 〙|高橋正朝 #92

 これも、映画そのものはみていない。  宇津井健がスーパージャイアンツに扮している。     映画会社はどこであったか知らなかったので、ネットでみたら、新東宝となっていた。       最初の作品は、1957年7月30日に大都市で封切りされたようで、大夕張劇場で上映されたとしたら、その年の秋口だった…
映画館(協和会館)| 野崎昭雄   思い出ばなし

映画館(協和会館)| 野崎昭雄  

大夕張の映画館、1軒だけは、記憶しております。  駅前から春日町へ向かって行った左側にあったと思います。 鹿島小学校の学芸会で、この映画館の舞台を利用したはずです。 ここで見た最初の洋画は、ゲリー・クーパー主演の「遠い太鼓」でした。 たしか、炭坑に勤務している家族と、それ以外の者では入館料が違ってい…
遠足 ~祖父のスケッチ帖から~ 絵画

遠足 ~祖父のスケッチ帖から~

  昭和21年10月22日遠足と祖父の字で記入がある。 調べるとこの日は、火曜日。 子どもにとって遠足は、前日の夜はリュクサックに詰めた荷物を枕元に置いて、次の日が待ち遠しくて眠られなかったものである。 そして、遠足といえば、天気が気になる。   気象庁のサイトで、地域から年月を遡って過去の天気を調…
大夕張劇場の映画ポスター、〘 透明人間と蝿男 〙|高橋正朝  #91 続・大夕張つれづれ

大夕張劇場の映画ポスター、〘 透明人間と蝿男 〙|高橋正朝 #91

 この映画も、実際には観ていない。 しかし、例によって、映画のポスターを、大夕張劇場のガラス戸ごしに眺めている。       1957年8月25日に主要都市で封切りされたようであるから、大夕張劇場で上映されたのは、その年の秋だったろうか ••••••。       この映画も観たかったが、もし、観た…
桜と夕張岳 写真

桜と夕張岳

先日、2022年5月6日の大夕張行。 大夕張に向かう夕張市内は桜が満開だった。 ここからは夕張岳本体が一番よく見える。 場所は、清水沢から大夕張方面に入って直ぐ旧北炭清水沢発電所の手前あたり。   住んでいた頃ここから見える夕張岳の姿は見たほとんどなかった。   この姿は、大夕張に「もどる」記憶の中…
ふきのとうと夕張岳 写真

ふきのとうと夕張岳

 先日、2022年5月6日に大夕張に行った際、札幌では散り始めている桜が、夕張市内は満開だった。  白い辛夷の花もあちらこちらに見られた。  ふきのとうの草地は、蕗が葉を広げ、イタドリが勢いを増してきている我が家の近所。     「春を見つけてきました」ということで、植物と夕張岳が一緒に写るところを…
2022年 鹿島小学校グラウンド 訪問記

2022年 鹿島小学校グラウンド

2022年5月6日に大夕張に行った時、暖かな春の中で鹿島眺望公園に2時間ほど過ごした。 その間、ひっきりなしに通るバイクや自動車があり、公園となっているこの場所に寄る人もけっこう多かった。 正午から2時くらいまで2時間いたこの日、一人きりになったのは、到着してからの10分くらいだけだった。 その後、…
仮装行列の思い出 |佐藤次男 思い出ばなし

仮装行列の思い出 |佐藤次男

 仮装行列というと鹿島中学校の仮装行列しか記憶になくて、東高のは知りませんでした。   私が、小学生のとき鹿島中学校の仮装行列を見て、早く中学校に入って仮装行列をやってみたいと思ったものです。   昭和45年、念願かなって中学1年生になり、仮装行列の準備を何日も前から行い、ようやく当日がきてみれば、…
昭和36年鹿島小の修学旅行 |内川准一 思い出ばなし

昭和36年鹿島小の修学旅行 |内川准一

 小学6年の修学旅行のことです。  昭和36年の修学旅行は、汽車で清水沢駅前に集合。  集まった生徒約400人は、ここでバスに乗り換えて支笏湖経由で苫小牧に向かったのです。  苫小牧では元町か糸井のあたりでバスを降りました。  山猿のわれわれは、ここで、生まれて初めて(?)海辺の砂遊びを楽しみました…
大夕張劇場の映画ポスター〘 宇宙人東京に現わる 〙|高橋正朝 #90 続・大夕張つれづれ

大夕張劇場の映画ポスター〘 宇宙人東京に現わる 〙|高橋正朝 #90

   先週、我々の子ども時代の、映画の予告編をユーチューブで見ていたら、思いがけず、クレージーキャッツが出演した映画を2本見ることができた。       1本は、東宝、〘 日本一の裏切り男 〙。       もう1本は、大映、〘 サラリーマンどんと節  気楽な稼業と来たもんだ 〙…
七号沢の源| 久々湊真一 思い出ばなし

七号沢の源| 久々湊真一

 確か鹿島小学校5年生の時に、泉町を流れる小川(七号沢/宝の沢)の源を探検しようと思いたち、町内の遊び仲間と沢を上ったことがあった。  かなり奥行きが深くて、相当長時間登り、とうとう源泉らしきところに行きついた。  意気揚揚と、同じ所を下りって数分後、登ってきた時には無かった足跡が点々とあるのです。…
水仙と夕張岳 写真

水仙と夕張岳

現地からの投稿です。 眺望公園に来ています。 5月の風に心地よく吹かれています。 風にのって鳥たちのさえずりが聞こえてきます。 穏やかな日です。   (2022年5月6日)…
朝の夕張岳   ~祖父のスケッチ帖から~ 絵画

朝の夕張岳   ~祖父のスケッチ帖から~

昭和14年11月23日 朝 とのメモ。 日付が出てくると、つい曜日まで知りたくなるのは性分である。   昭和14年(1939年)のスケッチに出かけたこの日は、木曜日。 今なら『勤労感謝の日』で祝日だが、当時は・・・。   昔の人なら覚えているかもしれない、「新嘗祭」(にいなめさい)(しんじょうさい)…
チャンピオンになった少年との黒帯の約束|小野美音子 随想

チャンピオンになった少年との黒帯の約束|小野美音子

 昭和39年(1964年)東京オリンピックが終わり、しばらくしてからの事でした。  父宛てに、青いインクで丁寧に書かれた、葉書が届きました。   父はその差出人である笹原富美雄五段を小学生の時に、柔道を教えた事があり、いつか強くなったら父の黒帯をあげると約束したというのです。   私はその時、父が柔…