散歩道

下夕方面 開拓・白金

下夕方面

2004年頃だろうか。新ダムの建設工事の関係で、大夕張ダムの水を抜くというようなことがあった。 その時、普段見ることのできないシューパロ湖の『底』、大夕張ダムによる水没前の地形が表れていた。   パンケモユーパロ川とシューパロ川の合流地点の大夕張ダム管理事務所のところから、三弦橋の向こう下夕方面。…
桜ヶ丘開拓地 住宅地図  開拓・白金

桜ヶ丘開拓地 住宅地図 

 前回、『開拓地 住宅地図(桜ヶ丘・下夕張・旭ヶ丘)』のページで、山影さんの著作の中から、「下夕張4k地点」と『旭ヶ丘』開拓地の追想から住宅地図を掲載した。 「桜ヶ丘」については、後日掲載としたが、今回ページをあらためて、ここで紹介する。 「桜ヶ丘」については、以前、シューパロ塾での学習会の時の資料…
昭和47年(1972年) 南部地区航空写真 南部

昭和47年(1972年) 南部地区航空写真

昭和47年(1972年)の南部地区の航空写真。 市街地と大夕張ダム、シューパロ湖 昭和47年国土地理院空中写真   南部の現在の行政区域を含め南部、鹿島の過去の町名を含めて知ることができる↓ https://geoshape.ex.nii.ac.jp/ka/resource/01/012090190…
開拓地 住宅地図(桜ヶ丘・下夕張・旭ヶ丘) 開拓・白金

開拓地 住宅地図(桜ヶ丘・下夕張・旭ヶ丘)

   昭和20年以降、食糧増産の風を受け、森林鉄道沿いに農地開拓のため、入植した人々がいた。  南部より北部には、「桜ヶ丘」「下夕張」「旭が丘」の3つの開拓地があった。  戦後、下夕張に入った高橋善兵衛さんの娘さんである山影静子さんが、書いた本には、当時一緒に入った人々やくらしの様子について書かれて…
栄町3丁目・4丁目 12番地以降 栄町3・4丁目

栄町3丁目・4丁目 12番地以降

栄町3丁目、4丁目。中央浴場と、リハツパーマの看板の理容院(菊田理容院→菊地理容院の誤り)そばの旧浴場あとの空き地が目につく。 昭和8年に病院横にできた大夕張幼稚園が、「昭和21年栄町3丁目18番地」に移転し、その後、健保会館横に写ったと資料にはある。   住宅地図ではけっこう空き地があるように見え…
栄町 3丁目・4丁目 1番地~11番地 栄町3・4丁目

栄町 3丁目・4丁目 1番地~11番地

 栄町3丁目と4丁目の1番地~11番地を切り取った地図。    駅前通りから数えて1番地、排水溝を流れる沢水が通るところまでが11番地。  2丁目と3丁目の間の通りは、代々木町との境のバスが通った通りと同じような広さがあり、この地図で見るよりもっと広かった印象。  お祭りの子ども神輿の行列もこの2丁…
栄町 1丁目・2丁目 12番地~27番地 栄町1・2丁目

栄町 1丁目・2丁目 12番地~27番地

 大夕張で、一番人が住んでいた栄町。昔、木造の炭鉱住宅が建ち並び、昭和32年頃からは栄町アパートができて、昭和43年の住宅地図にもびっしり世帯の名前が書き込まれている。  たぶん印刷してこの地図を見てくれる方もいると思うが、字が詰まっていて見にくかったので、栄町アパート分を切り分けた。  前回「栄町…
栄町 1丁目・2丁目 1番地~11番地  栄町1・2丁目

栄町 1丁目・2丁目 1番地~11番地 

栄町は大夕張で一番人口が多かった地域。 栄町の住宅地図を見ると、栄町アパートは、12番地から始まる。 大夕張の住所を詳しく知っているわけではないが、駅前通りの反対側は緑町だ。 なので、駅前通りを基点に栄町の1番地が始まり、富士見町から理容フレンド、栄町浴場詰所の横を流れる排水というか、沢水ラインまで…
大夕張の全景(航空写真)昭和47年 全景

大夕張の全景(航空写真)昭和47年

昭和47年 国土地理院 空中写真  昭和47年当時の官行から、明石町までの、周辺の山々も含めて見て回ることができます。『ふるさと大夕張2丁目3番地』を作成する時、大夕張の土地の様子や、住宅の配置など、参照にすることの多い地図です。  もともとのファイルは、解像度が(9288×6760)のBMPファイ…