栄町 1丁目・2丁目 12番地~27番地

1745

 大夕張で、一番人が住んでいた栄町。昔、木造の炭鉱住宅が建ち並び、昭和32年頃からは栄町アパートができて、昭和43年の住宅地図にもびっしり世帯の名前が書き込まれている。

 たぶん印刷してこの地図を見てくれる方もいると思うが、字が詰まっていて見にくかったので、栄町アパート分を切り分けた。

 前回「栄町 1丁・2丁目 1番地~11番地」にも書いたが、富士見町の山から流れる沢水を境に12番地が、始まっていた。

 1丁目は22番地まで、2丁目は16番地までが栄町アパートだ。

 地図では、27番地まで書かれているが、「炭砿病院」や「小原」さんのあたりが何番地と呼ばれていたのかは、わからない。

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

four × 4 =

アップロードファイルの最大サイズ: 5 MB。 画像, 音声, 動画, 文書, スプレッドシート, 対話型, テキスト, アーカイブ, コード, その他 をアップロードできます。 Youtube、Facebook、Twitter および他サービスへのリンクは自動的にコメント内に埋め込まれます。 ここにファイルをドロップ