随想

いまでも今日のことのように思い出せる。あの日、あの時の出来事。 今日につながる昔のこと・・・。

まぼろし!大夕張の食べ物 |久々湊真一 随想

まぼろし!大夕張の食べ物 |久々湊真一

 時々無性に食べたくなる大夕張の食べ物について、思いつくまま書いてみます。   大夕張だけの物なのか、道内各地でポピュラーな物なのかは、不明。  内地に来てからは、全く見かけません。  <ボリボリ>  この茸は、味噌汁の具として食べた。  ナメコと椎茸の中間位の大きさで歯ごたえが良かった(ボリボリと…
緑色のまち |内川准一 随想

緑色のまち |内川准一

友人の希望で30日の土曜日、夕張岳に登ってきました。  曇りの予定が、昼前からぐんぐん晴れて思いもかけない絶好の日和。  気持ちよく高度を稼いで、望岳台に着いて、休みながら大夕張を探しました。  悲しかったですね。  なかったのです。「大夕張が無い」のでした。  緑一色の中のわずかの変化を辿って目を…
大夕張あれこれ | jun 随想

大夕張あれこれ | jun

      大夕張での生活ですが、この齢になっても、くだらないことはいろいろ思い出せます。       ・肉屋さんの軒先に、馬の脚が吊るされていたこと   ・父のお酒を買いにときどき空瓶持で行ったこと (今では見られない3合瓶とかもあった。)   ・米?塩?の専売通帳があって、持参して買物したこと …
思い出の啓心寮 | みほ 随想

思い出の啓心寮 | みほ

 栃木県北部の那須町、黒磯市をおそった集中豪雨から二週間が過ぎましたが、いまだに二名の行方不明者が発見されておりません。   私の住む、真岡市は被害はありませんでしたが、川はかなり増水し天災の恐ろしさを改めて感じさせられました。   那須にはスキーやキャンプなどで毎年行っています。   つい、数週間…
小さき頃の思い出と閉山の頃 |山家直己 随想

小さき頃の思い出と閉山の頃 |山家直己

  富士見町の思い出は、1番はスキーです。     4年までは緑町に住んでいましたので、幼稚園からスキーしていました。 帰りは友達と神社側から小学校のグランドを抜けて(夕方暗くなりグランドの空にグレーの母船型のUHOを2人で見たよ)スキーを履いたまま線路と車道を渡り、家まで帰るのを恒例にしていた。 …
雨鱒の(シューパロ)川|内川准一 随想

雨鱒の(シューパロ)川|内川准一

映画の一場面      映画を見て先ほど戻ってきました。  今日は月曜日なので、ファクトリ-の映画は男性千円とのこと、駐車場は3時間ただ。  で、3年ぶりに映画を見に行ったワケ。  (映画でなく、「シューパロ川」を見に行ったというのが正しい?)   なのに、二百人以上入る映画館には私1人。始まる5分…
関西から スキー便り |近藤志津枝 随想

関西から スキー便り |近藤志津枝

   家を6:30に出ます。  大阪から京都 湖西線に乗り、 めざすは琵琶湖バレースキー場。  ゴンドラに乗り 山頂へ。  山は晴れていました。 3年ぶりです。    板を借りて(年々短くなってゆくまがりやすい) 6時間リフト券を買い、 10:00。  さあー すべりはじめー。   7割若い子スノボ…
坑口めざして    |  お父ちゃん 随想

坑口めざして | お父ちゃん

  斜坑人車で坑口へ   停車するのももどかしく 残りわずかな斜坑を駆け上がる。   そこにはいつもと変わらぬ 陸(おか)の風景が・・・   ガスと落盤の恐怖から 開放された喜びを 感じるのです。      生活の手段とはいえ   青春真っ盛りを そんな環境にぶつけてすごしてきたのが     今思え…
三菱バス |田鎖加代子 随想

三菱バス |田鎖加代子

我が家のパソコンの調子が悪くなり 主人が悪戦苦闘の末やっと先日回復しました。 そこで久し振りに掲示板を訪問して 三菱バス停に関する数々の投稿を拝見し 胸が熱くなりました。  ふる里は 幾つになっても忘れ難い所なのですね。 いいえ 年を重ねるほど 思い出されるものなのですね。     10年前に 71…
真冬の富士に初登頂した女性|内川准一 随想

真冬の富士に初登頂した女性|内川准一

    タイトルにある『真冬の富士山に初登頂した女性』は、中村(旧姓佐藤)テルさんという方。   この方1904年大夕張生まれで、娘時代は鉱山業の父と一緒に山を歩き、昭和2年正月に藁沓で富士山初登山。  と、秀岳荘「北の仲間と五十年」(記念誌:無料配布)に載っていた。  履歴を知ってもっとびっくり。…
夜間スキー |前田三郎 随想

夜間スキー |前田三郎

  大夕張のスキー場の思い出と言えば、なんと言っても夜間スキーでした。   水銀灯の明かりの下で滑りましたねー。  上手くもないのに・・・??     でも、夜 水銀灯の下で滑ると、上手く見えるから不思議だよな。  滑ってる人は見えないけど、きれいな弧をえがくシュプールだけが見えるんだよな。    …
カシオペアの丘で | 久々湊眞一 随想

カシオペアの丘で | 久々湊眞一

久しぶりに、夢中になって本を読んだ。 カシオペアの丘で(上、下)重松清 著作、講談社   読んだ動機は、この本の舞台が「私が生まれ育った場所「大夕張」に非常に似ている」ことによる。   たとえば、上巻の最初のページを抜書きしてみよう。  「かつて、そこは炭鉱だった。何年か先には、ダム湖になる。北海道…
ふるさとは大夕張です |  菅原正曉 随想

ふるさとは大夕張です |  菅原正曉

     大夕張を離れて35年になります。  昭和48年、小学校4年の夏に群馬県に越して来ました。  三年生まで鹿島東小学校、その後引っ越すまで鹿島小学校に通いました。      常盤町と栄町に住んでいました。常盤町では裏に鈴木さん、近所に幼なじみの佐藤さんが住んでいました。   教室でよく鼻血を出…