思わぬ出来事|佐々木洋子

2968

ちょっと前の出来事なのですが・・・

 
3月初め、東京や千葉にも雪が積もりました。
午後からアクアラインバスで母と東京へ行きました。

 
東京駅前に北海道フーディストというお店があります。

 
そこで店員さんが母に声をかけて来ました。

同級生?と思いましたが母より年上のかたです。

母をどこかで見たことがあると・・・

 
よくよく聞きますとなんと大夕張の方でした。

今は神奈川にお住まいの赤間?さん(旧姓 藤原さん)です。

 
北海道の妹さんの縁でアルバイトをされているそうです。

 
それにしても大夕張を昭和48年に離れ、一度もお会いしたことがないのに、よく判ったなとすごくビックリしました。

 
そこで話すのを忘れていたのですが、母がバスガイドだったから見たことがあったのかな、と思いました。

 
そばにいた男性のお客様も夕張の方でした。

  

  

私も三年前にうれしい出来事がありました。

 
それは突然届いた一通のメールです。

 
大夕張で姉のように慕っていた美佐子ちゃんからのメールでした。

 
この掲示板を見て、私ではないかと思いメールして下さったのです。

 
メールを見て、涙・・・涙でした。

 
そのメールは家族で北海道に行く2日前だったので、連絡をとり20年ぶりの再会を果たしました。

 
それから北海道に行くときは、泊まらせていただいたり食事に行ったりしています。

 
私は大夕張を去る寂しさは知っていますが、残った寂しさは知りませんでした。

 
夏休み明け、学校に行くと生徒がほとんどいなかったそうです。

 
みんなつらかったのですね。

(2005年5月8日 記)


随想

1件のコメント

  • 『北海道フーディスト』、今は東京駅八重洲駅地下街にあります。
    現在も、佐々木さんはLINEで話をしたり、北海道に行った際には会ったり交流関係が続いているそうです。
    素敵な大夕張のご縁ですね。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

five × 3 =

アップロードファイルの最大サイズ: 5 MB。 画像, 音声, 動画, 文書, スプレッドシート, interactive, テキスト, アーカイブ, コード, その他 をアップロードできます。 Youtube、Facebook、Twitter および他サービスへのリンクは自動的にコメント内に埋め込まれます。 ここにファイルをドロップ