高橋呉服店の思い出 |佐々木洋子

262

 
 駅前商店街にあった高橋呉服店を、覚えていらっしゃいますでしょうか?

 
 実は、私の母はバスガイドになる前に、高橋呉服店でアルバイトをしていました。

 

 
 数ヶ月のアルバイトでしたが、高橋夫妻とは今でもお付き合いがあります。

 

 私の記憶は、小学3年生の夏休みに家族で大夕張に帰ったとき、高橋夫妻から籐のバスケットを頂いたことです。

 

 しかし、弟がその頃はやっていた『ゴレンジャーの中の赤レンジャー』が好きで、赤いバスケットの取り合いをした結果、負けてしまい私は白のバスケットを頂きました。

 すごくうれしかったのですが、ちょっと、悔しくて懐かしい想い出です。

 

 
 平成5年に法事があり、母と北海道に行った時、栗沢にいらっしゃる高橋夫妻を尋ねました。

 お二人ともお元気でした。それにおばあさまも・・・

 
 今でも、母とおば様は、時々電話をしています。

 毎年頂く、北海道のおいしい味覚は我が家の楽しみになっています。

 
 今は、白老にいらっしゃいますが、おじ様が今年の3月にお亡くなりになり、母も寂しくなったと言っています。

 

(2001年5月22日 記)

思い出ばなし

1件のコメント

  • 佐々木さんのお母様は、昭和40年頃三菱バスのバスガイドで勤務していました。
    「ふるさと大夕張」の三菱バス関係の多くの写真は佐々木さん提供のもので、写真の中にその姿を見ることができます。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

1 − 1 =

The maximum upload file size: 5 MB. You can upload: image, audio, video, document, spreadsheet, interactive, text, archive, code, other. Links to YouTube, Facebook, Twitter and other services inserted in the comment text will be automatically embedded. Drop file here