常盤町を背に|遠藤義博

20272

 

私は昭和27年(1952年)産まれです。

 

子供の頃、常盤町に住んでました。

 

昭和55年に千歳市に住んでいて、鹿島中学校まで家族でドライブに。校舎も取り壊されグラウンドで、フキ採りをしたのが大夕張の最後の思い出です。その時は、大夕張が水没するとは思っていなくて、今考えると残念です。

 

今は、遠い岡山県に住んでいます。

 

 

常盤町も、今ではダムの底です。写真は 昨夜偶然見つけた物です。

 

 

大夕張のお祭りに家族で出かけ、出店を見て歩きました。

  

当時は 暁橋を渡って町に出ました。

ここは千歳町のサイレンがある近くです。大きなサイレンが、当時は恐かった。

 

姉が綿飴を持って、私はピストルです。

 

昭和37年(1962年)、大夕張が栄えていた時代です。

 

  

この日、池田食堂でラーメンを食べて、帰りは志村のパン屋でバラ売りのアンパン買って、千歳町の坂を下りて行きました。

 

 

 

登りも下りも キツい坂でした。

 

 

 

右上に 鹿島中学校が見えます。

 

 

またいつか 大夕張の面影を探してみたいです。

 

 

白黒写真に着色をした画像

 

 

 

暁橋から坂を上がった千年町。常盤町を背に。町を歩く人の姿、詰所の建物のあたりには幟の立つ家々が見える。

 

 

 

 

 

 

(関連)

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

アップロードファイルの最大サイズ: 5 MB。 画像, 音声, 動画, 文書, スプレッドシート, 対話型, テキスト, アーカイブ, コード, その他 をアップロードできます。 Youtube、Facebook、Twitter および他サービスへのリンクは自動的にコメント内に埋め込まれます。 ここにファイルをドロップ