思い出の街角

炭住とダイコン干し (緑町)  思い出の街角

炭住とダイコン干し (緑町) 

 昭和37年頃の晩秋。  テレビアンテナと傘のついた煙突。煙突から立ち昇る白い煙。冬の訪れも近い。  秋の陽射しを受けてダイコンの簾が窓いっぱいにおおう。  出窓の上にのっているカボチャがまた秋らしい。  庭先に、コスモスにも見える植物が、花を咲かせている。  場所は、緑町浴場の裏にあった、緑町2丁…
閉山直後の大夕張駅 思い出の街角

閉山直後の大夕張駅

昭和48年閉山直後に撮影された大夕張駅。 鹿島小学校側から大夕張駅ホームと改札口。 白黒写真は、鹿島小学校の郷土室に保管されていたものだったが、痛みがひどい。 修正して着色した。   白黒写真に着色した画像 鹿島小学校グラウンド側から撮影した大夕張駅 なお、同じ頃、カラー写真でとられた同じ構図の大夕…
栄町の通り 思い出の街角

栄町の通り

 大夕張の写真を見ると「ここはどこだろう」と、まず最初に、自分の記憶と写真の場所を結びつけようと頭の中で考える。  当然、限られた体験の中で、知ってはいるけどいったことがない場所や、知らない場所が多い。  この写真は、見たとき、「あ、あそこだ」とすぐに思えた場所、のはずだった。    富士見町6丁目…
NHK放送局中継局看板 常盤町 思い出の街角

NHK放送局中継局看板 常盤町

 常盤町にNHKのTV放送塔ができたということで、「テレビの映りがよくなる」「チャンネルが変わる」みたいなことが話題になっていたような気がする。  下にアンテナの前に立っていた写真。その下に、併せて写真に書かれていた文字をおこしたが、何ヶ所か読み取れない文字があり、?で表した。  まあ、常盤町の坂道…
栄町浴場前 思い出の街角

栄町浴場前

 栄町2丁目と3丁目の間の通り。  『リハツパーマ』の位置から、『右向け右』して数メートル移動した視点。   道路の先に児童会館と荒川商店の建物が見えている。  この頃の写真にしばしば映り込んでいる大浦貞助氏の看板・・・・。  氏は、大夕張炭労の書記長を務め、昭和46年(1971年)の北海道議会議員…
リハツパーマ 思い出の街角

リハツパーマ

この写真は、閉山後のものと思われる。 昭和49年頃だろう。 建物と一体化した高さのある壁面に、ひときわ大きな文字で描かれた『リハツ パーマ』の文字。 炭砿住宅が建ち並ぶ中、非常に目立っていた理髪店。 『栄町2丁目17番』の写真では、ほぼ同じ場所を写しているが、栄町浴場のすぐ隣にあった。    下の書…
妙法寺(日蓮宗) 思い出の街角

妙法寺(日蓮宗)

沿 革  【所在地】   夕張市鹿島一番地千年町  【創立年月日】   昭和14年7月14日  【寺号公称】   昭和27年4月12日  【本 尊】   日蓮上人尊上の大曼荼羅  【歴代住職】   鍋谷寛明(開基)・鍋谷寛恭・泉水慎道  【檀徒総代】   井出豊平・永原久弥・大井鉄平・帯向与三・永原…
大聖寺(曹洞宗) 思い出の街角

大聖寺(曹洞宗)

昭和43年、千年町。曹洞宗大聖寺。 境内には、無縁供養・水子地蔵があった。昭和16年(1941年)8月に、当時親類縁者のない人たちの供養と、水子供養のために、第二代萩野寛宗師が建立した。当時の檀家は約850軒を数え、鹿島の街の様子がうかがえる。 白黒写真に着色した画像   【沿 革】  所在地   …
願正寺(真宗本願寺派) 思い出の街角

願正寺(真宗本願寺派)

昭和7年6月に 浄土真宗(本願寺派)の寺院として建立。1998年夕張市内(紅葉山)に移転。 白黒写真に着色した画像   昭和40年代の願正寺(千年町)   【沿革】  所在地    夕張市鹿島一番地千年町  創立年月日   昭和2年(炭鉱開坑と同じ頃入植・山野を開きながら布教)  寺号公称   昭和…