訪問記

暮らしていた大夕張。訪れてみたふるさと、そこは・・・。わき出る思いや言葉、風景との対話。

・・・(無題) |弥生町 訪問記

・・・(無題) |弥生町

 本日、2013年6月20日。  若菜を右に、夕鉄のバスの建物を懐かしく想いながら、ひたすら清水沢へ。  途中、平和の炭坑の面影を背負い、清水沢の駅舎をのぞき、嘗ての 学ラン姿、セイラー姿の往来を感じながら、あそこに、カツオ出汁の30円ラーメンがあり、道を挟んでお焼き屋のお店があり、駅前食堂があり・…
1999年の同期会 | 中島早苗 訪問記

1999年の同期会 | 中島早苗

 私は現在、栃木県真岡市に住んでいます。  鹿島中学校第26期卒業生です。  飯田さんの二期年下で栄町に住んでいました。(旧姓鈴木です)   1999年、7月18~19日に、夕張の『ふれあい』で一晩中かけての同期会に参加してきました。   更谷正博先生、藤田宗義先生、斉藤宏先生、山村金太郎先生、高田…
大夕張紅葉(2001) | 長谷川潤一 訪問記

大夕張紅葉(2001) | 長谷川潤一

おばんです、冷えてきました。人も山も、街跡もズリ山も、紅葉です。雪虫がいっぱい、飛んでいました。まるまるとしたエゾリスが、飛び出てきました。今年最後の賑わい、かな・・。 (2001年10月15日 記) スライドショー (アルバム) ずり山 1号橋付近 官行落葉 代々木町から富士見町 白銀橋から 夕張…
心地よい疲れのなかで|美奈 訪問記

心地よい疲れのなかで|美奈

   朝、8:15に家を出発。  清水沢駅9:41着。  今日は、『一日夕張サバイバル』。   鹿島中26期の仲間と探検してきました。  夕張に帰る時、いつも見慣れた風景が視界に入ってくると、ドキドキしてアクセルを思わず踏んでしまう私。  若菜が見えるともうすぐ清水沢。  少し早く到着したので、昔父…
平成10年 発電所からポンプ場へ|飯田雅人 訪問記

平成10年 発電所からポンプ場へ|飯田雅人

突然よみがえる記憶 官行の道 平成10年夏の大夕張   下の写真は、昭和40年頃の発電所の写真をカラー化したもの。  色はあまり綺麗に出せなかったけれど、それでも初冬の風景なのか、枯れた下草が寝ているような様子に見える。 白黒写真に着色した画像 大夕張を出てからも,私自身の記憶に残る風景や建物は多く…
同期会と川遊び|池田憲治 訪問記

同期会と川遊び|池田憲治

2001年6月3日 準備  高橋さんの『シューパロのカヌー下り』など、このような遊びかたもあったのですね。  私も若かったらやってみたいな。  感動でしたね。紅葉で、水量の普通のときは最高でしょうね。   鹿島橋の近くまで、車は行けますか。  河原までどのくらい藪漕ぎがあるでしょうか。  今日、ホテ…
星空を見に|飯田雅人 訪問記

星空を見に|飯田雅人

平成11年(1999年)8月5日(木)  8月の夜。鹿島小学校グランドで我が家の『星空の観察会』をおこないました。  晴れた日に、そして月明かりのない晩に、どうしても大夕張の星空を見てみたかったのです。  この日思い切っていくことにしました。  午後6時半、家族を連れて自宅を出発。車中で夕食をすませ…
鹿島小学校閉校式に参加して|西村武博 訪問記

鹿島小学校閉校式に参加して|西村武博

1997年6月      鹿島小学校閉校式に妻といっしょに行きました。    生まれてから高校まで、大夕張で暮らしました。昭和32年生まれです。    湖に沈むと思うと、故郷が亡くなる実感がひしひしと込み上げ、閉校式の後、町のあちこちを見て周りました。    少ない在校生による鹿島の歌は、出席者の多…
南部・鹿島、そして浄水場 |飯田雅人 訪問記

南部・鹿島、そして浄水場 |飯田雅人

取壊し間近の浄水場(1999年)  今日、シューパロ塾主催の『南部・鹿島地区のフィールドワーク』に参加してきました。   参加者には、多くの故郷の歴史を伝える貴重な資料が配布され、それだけでも私にとっては参加した価値が十分あるものでした。    午前10時から午後1時頃まで、午前中は,遠幌から南大夕…
大夕張は遠い昔|橋本明夫 訪問記

大夕張は遠い昔|橋本明夫

昭和61年(1986年)7月11日~13日 大夕張 いつか訪ねたいと思っていた「大夕張」。やってきました。その日が。 空の旅は快適そのもの。千歳空港は立派だ。空港ターミナルから千歳空港駅へ。ホームで特急電車を待つ。『寒い』。弁当を買いながら聞いてみる。「いつもこんなに寒いのですか」 「今年は特に寒い…