秋枯れの街へ おわり

2984

 

最後にやや遠目の視点から写真をとった。

おそらく再び来た時には、この美しい景色を、またここから撮影することだろう。

これからもずっと・・・。

  

祖父母も父や母も叔父・叔母、その他、大夕張に住んだ親戚友人達が総じて目にしてきた山々。

  

この景色を受け入れながら、今は水面の下の、原始の森に還った街の、その生活を心の中に描くことができたら、それはなんと楽しいことだろう。

 

きっとその楽しみは、僕らが暮らしたあの街からの素敵な贈り物なんだと思えた。

   

 

 

2023年11月21日

 

 

 

  

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

アップロードファイルの最大サイズ: 5 MB。 画像, 音声, 動画, 文書, スプレッドシート, 対話型, テキスト, アーカイブ, コード, その他 をアップロードできます。 Youtube、Facebook、Twitter および他サービスへのリンクは自動的にコメント内に埋め込まれます。 ここにファイルをドロップ