Masa

北海道夕張市鹿島1番地。昭和31年3月、大夕張生まれ。 昭和31年から、昭和46年まで、炭礦で繁栄する、自然豊かな街で幼少年期を過ごしました。中学校卒業、炭砿病院の薬剤師だった父が亡くなり、大夕張を離れました。昭和48年三菱大夕張炭礦が閉山になる2年前のことでした。 1996年に「ふるさと大夕張」を開設、運営。2019年12月より再起動しました。
宝町 標語塔と住宅 思い出の街角

宝町 標語塔と住宅

1990年代、夏。 すでに炭鉱はなく、立ち退き間近な平成の頃。   宝町から岳富町へ続く緩やかな坂道の入り口ともいえるこの場所。   昭和43年の住宅地図や航空写真によれば、ここは宝町一丁目。炭鉱住宅が6棟建っていた。     かつて、ここの狭い空き地で三角ベースの野球を毎日のようにやっていた子ども…
錦町2丁目と3丁目の間の坂 |曽根幸夫 思い出ばなし

錦町2丁目と3丁目の間の坂 |曽根幸夫

      昭和47年頃錦町 2丁目と3丁目の間の坂道    飯田さんがキャッチボールした坂道は、まさしく思い出帖の錦町写真の中の錦町に出ている2丁目と3丁目の間の坂道です!    時期が若干違えど飯田さんもそこにいらっしゃったんですね。    その坂は突き当りが線路で、その手前に錦町購買会がありま…
〘 高垣眸 〙原作の〘 恐怖のミイラ 〙のユーチューブのビデオ |高橋正朝 #193 続・大夕張つれづれ

〘 高垣眸 〙原作の〘 恐怖のミイラ 〙のユーチューブのビデオ |高橋正朝 #193

 前回の、続・大夕張つれづれ # 192〘 高垣眸 〙と〘 高垣葵 〙の投稿に対し、飯田さんのコメントがありました。   そのなかに、テレビドラマの〘 恐怖のミイラ 〙 のオープニングのビデオが添付されていました。       それは、まさしく、私が観た番組のオープニングでした。       そのオ…
緑色のまち |内川准一 随想

緑色のまち |内川准一

友人の希望で30日の土曜日、夕張岳に登ってきました。  曇りの予定が、昼前からぐんぐん晴れて思いもかけない絶好の日和。  気持ちよく高度を稼いで、望岳台に着いて、休みながら大夕張を探しました。  悲しかったですね。  なかったのです。「大夕張が無い」のでした。  緑一色の中のわずかの変化を辿って目を…
閉山後の鹿島(地図)5 範例 学び舎の思い出

閉山後の鹿島(地図)5 範例

  鹿島小学校郷土資料室の昭和43年頃の町を地図で表した『鹿島の地図』。 それと対照的に昭和50年の頃の『閉山後の鹿島』の地図。      そこに、大夕張の街の場所にナンバーが打たれていて、当時の施設名その横に掲示されていたのだった。     二枚の地図の時間差は、10年にも満たない。       …
閉山後の鹿島(地図)4  学び舎の思い出

閉山後の鹿島(地図)4 

1997年に撮影した鹿島小学校郷土学習資料室の展示資料から。 地図は、鹿島小学校以北、官行と呼ばれた北栄町のあたり。 礦業所の事務所、進発所跡には、昭和49年、閉山後設立された大夕張ユニオン、イサオ製作所の位置が示される。         …
閉山後の鹿島(地図)3  学び舎の思い出

閉山後の鹿島(地図)3 

1997年に撮影した鹿島小学校郷土学習資料室の展示資料から。 地図には千年町以北、緑・弥生・春日・代々木・栄の各町、昭和50年頃の残っていた建物施設が表記される。    弥生町、町域の住宅表記は、上から紙のようなもので修正され、消えた。   閉山後すぐに住宅が取り壊された春日町はそもそも住宅地の痕跡…
閉山後の鹿島(地図)2 常盤町・千年町 学び舎の思い出

閉山後の鹿島(地図)2 常盤町・千年町

1997年に撮影した鹿島小学校郷土学習資料室の展示資料から。 高校、旭沢を挟んで、鹿島自動車学校のあたりから常盤町・千年町の部分。 常盤町には、鹿島中学校校舎が描かれ、住宅地のあとが青の斜線で示される。 そして、住宅地の跡地の29とうたれた建物には、範例には『大夕張パイオニア』と書かれている。大夕張…
閉山後の鹿島(地図)1 明石町 学び舎の思い出

閉山後の鹿島(地図)1 明石町

1997年に撮影した鹿島小学校郷土学習資料室の展示資料から。 以前、「『大夕張全景地図』の中の施設名」(現在このページは削除)で、これまで紹介してきた昭和43年の「鹿島の地図」上に閉山後の施設もが書いてあったように書いたが、それは記憶違いだった。    昭和43年の『鹿島の地図』の隣、対照的に『閉山…
〘 高垣眸 〙と〘 高垣葵 〙|高橋正朝 #192 続・大夕張つれづれ

〘 高垣眸 〙と〘 高垣葵 〙|高橋正朝 #192

   続・大夕張つれづれ # 189〘 松島トモ子が出演した映画の、嵐寛寿郎と大友柳太朗 〙で、〘 怪傑黒頭巾 〙のことに触れたので、チョッピリその続き ••••••。       標題のこの2人の親子については、続・大夕張つれづれ # 15『 一丁目一番地 』と『 ホームラン教室 』で言及したので…
『大夕張全景地図』の元写真 5 (町のたんじょう) 学び舎の思い出

『大夕張全景地図』の元写真 5 (町のたんじょう)

 鹿島小学校郷土学習資料室掲示の、昭和43年(1968年)鹿島小学校教職員による製作の『鹿島の地図』を左の端から順に紹介してきた写真も、右端の部分で最終回。     『町のたんじょう』として、左端の部分『昭和43年全景地図の中の主なたてもの』に続いて、45番からの番号がうたれ、町ができた年が記載され…
『大夕張全景地図』の元写真 4(礦業所周辺) 学び舎の思い出

『大夕張全景地図』の元写真 4(礦業所周辺)

 鹿島小学校郷土学習資料室、昭和43年(1968年)鹿島小学校教職員による製作の『鹿島の地図』から。  礦業所を中心とした工場地帯から、営林署の貯木場、メタノール工場などの事業地、いわゆる「官行」と呼んでいた地域。      炭山駅構内の線路をはじめ、初音沢の木材工場のあたりまでが描かれる。    …
『大夕張全景地図』の元写真 3(大夕張駅を中心として) 学び舎の思い出

『大夕張全景地図』の元写真 3(大夕張駅を中心として)

 鹿島小学校の郷土学習室、昭和43年(1968年)鹿島小学校教職員による製作の『鹿島の地図』から、 大夕張駅を中心に、富士見町、緑町、弥生町、栄町、代々木町、春日町といった、宝沢から礦業所前の沢(名前はわからない)に至る部分。  建物が、色別に種分けされている。茶色い色の鹿島小学校は言わずもがなだが…
『大夕張全景地図』の元写真 2(常盤町と千年町) 学び舎の思い出

『大夕張全景地図』の元写真 2(常盤町と千年町)

鹿島小学校、郷土学習室の大きな掲示物の一つに、昭和43年(1968年)鹿島小学校教職員による製作の『鹿島の地図』が掲示されていた。 『鹿島の地図』と題された掲示物の部分、2回目はは、常盤町と千年町を中心とした部分。   昨日の明石町に続く、常盤町と千年町から、北に向かって錦町、宝町・岳富町のあたりも…