地図

南部地区 鉱口地図 地図

南部地区 鉱口地図

『二十年史』(大夕張炭労発行 昭和41年)に掲載の地図。 若葉坑は明治44年に開かれた「大夕張炭坑株式会社」の主力坑。 加南栄坑開坑のいきさつは次のようだ。 昭和2年7月に新六尺坑を開坑、若葉第一斜坑の運搬距離を短縮と、炭層精査のため、若葉坑と新六尺との約中間に加南栄坑を開坑したという。   昭和4…
夕張市鳥瞰図(1950年)その2 地図

夕張市鳥瞰図(1950年)その2

吉田初三郎の『夕張市俯瞰図』(1950年夕張市発行)、前回の俯瞰図に続いてその他の部分についての紹介。   表表紙と裏表紙の中折に、『俯瞰図』が折りたたまれ、表表紙と裏表紙の裏は、次の様な地図と写真が印刷されている。   『北炭清水沢発電所』と、『夕張川の渓流』、『鹿島より夕張岳』の3枚の写真があり…
沢の名称 (パンケモユーパロ川) 地図

沢の名称 (パンケモユーパロ川)

三弦橋の下を流れたパンケモユーパロ川の沢。 パンケ(下手の)、モ・ユーパロは、「子の、小さい、支流の・夕張川」の意。 「茂夕張(もゆうばり)」「下夕(しもゆう)」と呼ばれた。 夕張市史(S56)所載の図 本流であるシューパロ川の沢については、こちら↓ https://ooyubari.com/202…
吉田初三郎 夕張鳥瞰図(1950年) 地図

吉田初三郎 夕張鳥瞰図(1950年)

   大正から昭和にかけて鳥瞰図3000点以上を描いたという吉田初三郎は、夕張の鳥瞰図も描いている。  吉田初三郎が描いた夕張の鳥瞰図は、1950年版と、1962年版の二種類あるという。  かつては夕張市石炭の歴史村『炭砿生活館』の展示でも50年版と、62年版の両方が、展示されていたことがあったらし…
夕張市の様子 |鹿島小学校郷土室 地図

夕張市の様子 |鹿島小学校郷土室

 鹿島小学校郷土室にあった『夕張市の様子』。壁面に掲示されていた鹿島小学校教職員による自主教材。小学校中学年で学ぶ地域教材の一つとして活用されたものと思われる。  作成年度は、記されていなかったが、昭和40年代に作成されて(すでにシューパロ湖駅がない)、その後、閉校、閉山に合わせて赤をいれながら使わ…
大夕張駅付近建物配置図 白地図

大夕張駅付近建物配置図

大夕張駅付近  昭和33年の資料から大夕張駅付近をピックアップしたもの。  大夕張駅の線路の配線や、周辺の建物も描かれている。  手書きの文字で、中心に「大夕張駅」、右に「◯通(○の中に通の字)」昭和30年代日本各地の駅前にあった日本通運、「購買会」。  「大夕張駅」左には「警察」「消防」、通りを挟…
昭和38年 泉町 白地図 白地図

昭和38年 泉町 白地図

鹿島のあゆみ(鹿島小発行)に所収されている資料から、昭和38年の泉町部分を取り出し作成。 黒く塗られた部分は、昭和53年当時残っていた建物を示しているが、一部白く加工した部分がある。 昭和38年資料の泉町地図  …