三菱大夕張炭砿坑口地図

2822
地図は「カシミール」で作成  坑道の名称や位置は「夕張市史s56版」「社史」を参照に作成
※現地踏査したわけではありません。
坑 道名 称種類長さ大きさ斜度用途開鑿開始開鑿完了備考 
鹿島ノ沢    探炭大正12年  
通洞水平3050m×2敷幅4.0m 石炭搬出
材料・人員輸送
昭和2年9月昭和4年5月 
 第一斜抗斜抗     昭和6年1月   
 北卸     昭和9年2月   
 南卸     昭和10年10月  
 第二北卸     昭和11年4月   
奥部立入坑道水平2500m×2有効断面9.6㎡
敷幅4.0m
高さ2.9m
石炭搬出
材料・人員輸送
昭和33年6月昭和35年12月 
中央斜坑斜坑1155m断面11.8~15.6㎡25度人員輸送昭和13年2月昭和24年7月 
新斜坑第一卸斜坑1955m断面13.6㎡16度材料輸送、入気昭和15年8月昭和25年12月 
新斜坑第二卸斜坑1955m断面13.6㎡16度石炭搬出
人員輸送、入気
昭和15年8月昭和27年9月
本坑排気立坑立坑775.6m6.0    昭和29年1月昭和31年5月 昭和40年4月廃坑
奥部第一立坑立坑743m6.0  昭和35年11月昭和37年2月 昭和48年8月閉山
奥部第二立坑立坑940.2m6.0  昭和37年3月昭和38年10月 〃
奥部第三立坑立坑590m6.0  昭和40年7月昭和41年10月 〃

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

fourteen − 4 =

アップロードファイルの最大サイズ: 5 MB。 画像, 音声, 動画, 文書, スプレッドシート, 対話型, テキスト, アーカイブ, コード, その他 をアップロードできます。 Youtube、Facebook、Twitter および他サービスへのリンクは自動的にコメント内に埋め込まれます。 ここにファイルをドロップ