月: 2020年5月

大夕張つれづれ■ネコの話■|高橋正朝 #26 大夕張つれづれ

大夕張つれづれ■ネコの話■|高橋正朝 #26

 私は子供のころからネコが好きでした。  家でもネコを飼っていました。   4人兄妹弟でしたが、妹や弟は特にネコ好きということではなかった。  ネコではあっても、誰が自分を可愛がってくれるのか分かるらしく、冬の夜、寒いときは寝ている私の枕元にきて、「 ニャ~ 」と鳴いて布団の中にもぐることをねだりま…
昭和20年代 冬の神社から 大夕張の全景

昭和20年代 冬の神社から

冬の大夕張駅方面。代々木アパートが建設される前の写真。このころは隙間なく住宅が建ち並んでいます。 昭和32年の同じ場所からの写真です。これらの神社から移した写真を眺めていると、時間を忘れて街角の小路に入り込むような感覚にとらわれます。 https://ooyubari.com/2020/01/31/…
昭和40年頃の街並み パノラマ

昭和40年頃の街並み

労働組合の解散誌からの全景写真。  鹿島小学校グラウンドのバックネットの裏を通り、大夕張神社に上がり、見下ろすと大夕張の町が手に取るように見えました。  正面に夕張岳がそびえ、狭い盆地にひしめきあう炭砿住宅。  町の中央をときおり、黒煙をはきながら走る蒸気機関車と、灰色の車体をした三菱バスが町の中を…
大夕張つれづれ■網戸の穴■|高橋正朝 #25 大夕張つれづれ

大夕張つれづれ■網戸の穴■|高橋正朝 #25

 東京にでてきて住んだアパートや寮の窓には窓には網戸がなかった。  何回もアパートを移り、世田谷区の三軒茶屋に住んだときのアパートには網戸があって、蚊やハエなどが入ってこないので、これはなかなかいいものだと思いました。  私の子供のころの大夕張時代は、窓に網戸がついている家はなかったのではないかと思…
大夕張つれづれ■砂漠のハエ■|高橋正朝 #24 大夕張つれづれ

大夕張つれづれ■砂漠のハエ■|高橋正朝 #24

 先日、 沢木耕太郎 の「 彼らの流儀 」という新潮文庫を読みました。あとがきを読むと、 朝日新聞での連載コラムだったようです。  そのなかで、「 砂漠の雪 」というタイトルがあり、 主人公のサウジアラビアでの生活の描写があり、満天の星の下でのギターを弾く場面があり、続けて、ハエの大群が襲いかかって…
1956年(昭和31年) 昭和

1956年(昭和31年)

1月 10日,北宝建設,代表取締役に中島政雄選任。3月 5日,大夕張主婦会創立10周年記念大会(協和会館)  >本坑立坑貫通。4月 2日,清水沢駅改築落成。 15日,鹿島東小校舎増築(教室2,理科準備室) 鹿島中,体育館97坪(320.1㎡)増築(ステージ含む)。 鹿島消防団長中山正人退任。7代目団…
し尿処理場 思い出の街角

し尿処理場

昭和45年 常盤町の鹿島中学校の奥にありました。中学校の横を回収車が砂埃を上げてよく通り過ぎていきました。 夕張市史(s56)によると、次のように書かれています。 鹿島し尿処理場 昭和34.5年度の2年計画で施工して35年11月末に竣工した。この処理場は、常盤町の中学校裏の敷地に平和と同じ型式の施設…
大夕張つれづれ■フィリピン■|高橋正朝 #23 大夕張つれづれ

大夕張つれづれ■フィリピン■|高橋正朝 #23

 昨年に12月に、 フィリピンの仕事の応援を頼まれました。  しかし、 鹿島中学校の1年生と2年生のときの同級生が、年末から正月にかけてバンコクに遊びにくるので、仕事の応援は他の人に依頼するように言って、 その仕事の件は断りました。  しかし、 即戦力で短期間でOKという人は殆どいないようで、 結局…
校庭のイタヤカエデと旧大夕張駅 思い出の街角

校庭のイタヤカエデと旧大夕張駅

平成3年(1991年)冬 雪のイタヤカエデと旧大夕張駅  【飯田 雅人】  平成元年4月、それまで夕張市内で教職を務めていた伯父が、鹿島小学校の校長として赴任することになりました。 元鹿島東小学校の教員だった叔母は、転勤してからも大夕張から本町の学校に通い、その後、昭和38年に大夕張を離れて、伯父と…
大夕張つれづれ■藤野先生を訪ねて■|高橋正朝 #22 大夕張つれづれ

大夕張つれづれ■藤野先生を訪ねて■|高橋正朝 #22

 本日( 11月24日 )、 札幌にお住いの 藤野真一 先生を訪問しました。先生は、私が鹿島中学校3年生のときの担任で、教科としては理科を担当していました。  夕方の4時ごろに辞去したのですが、そのとき、タクシーを呼んでもらい、タクシーに乗り込んで運転手さんと雑談を始めました。  なんと、その運転手…