グスベリとカリンズ |久々湊眞一

7935
グズベリーとカリンズ

 


 子供の頃はグスベリと言っていたが、正式名称はグズベリーというのだそうだ。


 大夕張の泉町のうちの庭に木があって、大量に採ることが出来た。

 実は、薄い緑色をしていて、縞模様がついている。

 口に入れると、ぺちゃっとつぶれ甘酸っぱい香りがした。

 うちでは食べきれない分を、ジャムにしていたが、絶品の味であった。

 

 カリンズは大夕張の山野で見つけて、口にいれた。

 綺麗な赤い実で、とっても甘かった。

 食べ過ぎると、口が真っ赤になった。

 
 そろそろ、この時期になると、収穫するのだろう(本州では見かけない)。

 今年の5月に北海道へ行った。(レンタカーで大夕張にも足を延ばした。)

 
 帰りに、千歳空港の土産物店で、グスベリのジャムを発見!!やったぜ。

 
 女房子供に一席ぶって、大夕張の味を懐かしんだ。もっとも、ジャムの瓶には旭川と書いてあったが。

 

(2003年8月27日 記)


思い出ばなし

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

アップロードファイルの最大サイズ: 5 MB。 画像, 音声, 動画, 文書, スプレッドシート, 対話型, テキスト, アーカイブ, コード, その他 をアップロードできます。 Youtube、Facebook、Twitter および他サービスへのリンクは自動的にコメント内に埋め込まれます。 ここにファイルをドロップ