雪原の標語塔

14002

2002年の冬、宝町。

深い雪に埋れる1月の大夕張。

 

この時、白い雪を被ったダム工事のための土砂の山が町のあちらこちらにできていた。

 

その中に、大夕張に残されていた生活の証の一つである標語塔が青い空を背景に屹然と立っていた。

 

 

左が岳富町、右に行くと千年町。

道路の岳富町側にやや下ったところから、高台にある標語塔を撮影した。

  

かつて標語塔の背後には数多くの住宅が建ち並んでいた。

  

この標語塔があった広場で遊び、今は大きくなった昔の子どもたちも、たくさんいることだろう。

 

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

アップロードファイルの最大サイズ: 5 MB。 画像, 音声, 動画, 文書, スプレッドシート, 対話型, テキスト, アーカイブ, コード, その他 をアップロードできます。 Youtube、Facebook、Twitter および他サービスへのリンクは自動的にコメント内に埋め込まれます。 ここにファイルをドロップ