月: 2023年12月

〘 上田トシコ 〙の〘 フイチンさん 〙| 高橋正朝 #177 続・大夕張つれづれ

〘 上田トシコ 〙の〘 フイチンさん 〙| 高橋正朝 #177

   これは、〘 講談社 〙の〘 少女クラブ 〙に連載していたマンガで、〘 フイチンさん 〙の日常生活で起きる様々な事柄をマンガにしたものだった。      女性マンガ家は、〘 長谷川町子 〙と〘 上田トシコ 〙、それに、〘 みつはしちかこ 〙しか知らなかった。  〘 長谷川町子 〙は、数ページのマ…
がんがんに入った正月のもち |内川准一 思い出ばなし

がんがんに入った正月のもち |内川准一

  「がんがん」   飯田さんの『正月の餅』の中に出てくる「がんがん」で、くっきりと思い出しました。       正月のもちの入れ物、蓋付き一斗缶、お菓子入れの「がんがん」  なつかしや、我が家でも確かに使っていました。  切り餅は、鏡餅やあんころもちとは別に、のした後、なるべくおなじ大きさになるよ…
坑口めざして    |  お父ちゃん 随想

坑口めざして | お父ちゃん

  斜坑人車で坑口へ   停車するのももどかしく 残りわずかな斜坑を駆け上がる。   そこにはいつもと変わらぬ 陸(おか)の風景が・・・   ガスと落盤の恐怖から 開放された喜びを 感じるのです。      生活の手段とはいえ   青春真っ盛りを そんな環境にぶつけてすごしてきたのが     今思え…
餅つき 楽しかった日々

餅つき

昭和36年12月28日。 この日、祖父の家での餅つき。   祖父は、当時富野小学校に隣接する校長住宅に住んでいた。   玄関から入ると、左手に台所兼土間、右手に茶の間という間取りになっていた。 その土間で行なわれた餅つきだと思うが、土間はそれまで大夕張で見たことがなかったような広さがあった。    …
三菱大夕張炭砿病院 職員写真 楽しかった日々

三菱大夕張炭砿病院 職員写真

昭和36年5月。 草の上には雪が未だとけ残る。   白黒写真に着色した画像   昭和36年頃 三菱大夕張炭砿病院職員写真 父と炭鉱病院【飯田雅人】 三菱大夕張病院は薬剤師であった父の職場でした。私は小さかった頃,富士見町6丁目下の病院とは目と鼻の先の線路をはさんだ公園のそばの家に住んでいました。 父…
級会の宴 学び舎の思い出

級会の宴

以前紹介した『修了級会(昭和18年)』は、鹿島国民学校高等科13期生のものだったが、こちらは、『鹿島国民学校15期生』のものだ。 昭和19年3月に高等科を卒業した方々。卒業して5年ほど経った昭和23年(1948年)頃の級会(今でいう同窓会)の時に撮影されたようだ。黒板の上に『第15期生 祝級』と掲げ…
宝町のクリスマス 楽しかった日々

宝町のクリスマス

昭和25年(1950年)12月25日。   宝町でクリスマスの日に子どもたちが集まった会が開かれた。 集まった子どもたちは宝町に住んでいた子どもたち。   場所はおそらく宝町の集会所だっただろう。 この日は子どもたちを集めて、今でいう『クリスマス会』のようなものが行なわれたのだろう。   敷かれたゴ…
〘 赤塚不二夫 〙の〘 ジャジャ子ちゃん 〙| 高橋正朝 #176 続・大夕張つれづれ

〘 赤塚不二夫 〙の〘 ジャジャ子ちゃん 〙| 高橋正朝 #176

   前回の私の投稿に対し、飯田さんの叔父さんと結婚した女性が、独身時代、有名マンガ家のアシスタントをされ、やがて体調を崩したことが、コメント欄にありました。 締め切りがあるので、夜昼関係なく仕事をするので、時間のリズムが狂ってしまうようです。      私の場合は、2年ほどでその仕事をやめてしまっ…
本事務所及健康保険事務所 絵葉書

本事務所及健康保険事務所

表題にあるとおり、三菱大夕張礦業所事務所と健康保険事務所。   昭和5年頃の絵葉書。 完成して間もない頃の施設の姿。   右側の事務所は、閉山を経て1997年の住民移転まで使用されていた。 宛名下に『本事務所及健康保険事務所|三菱礦業所』の記載がある 昭和30年代の礦業所事務所 https://oo…
索道ヨリ工場地帯ヲ望ム 絵葉書

索道ヨリ工場地帯ヲ望ム

前回『撰炭場』をちょうど反対側の山の方からみた構図になる。 『撰炭場』の写真をよく見ると、後ろに写る建物から山に向かって伸びるワイヤーロープと、鉄塔が写っていることがわかる。   その周辺には道が通され、周囲の木は切り払われている。 その高台から撮影されたようだ。   昭和4年に、南大夕張~北部大夕…
撰炭場 絵葉書

撰炭場

前回『住宅地其ノ二(富士見町一帯)』と同じ組になっていた絵葉書。 昭和5年の大夕張炭山選炭場。 完成当初の姿のようだ。   宛名面下には『撰 炭 場|三菱大夕張礦業所』の文字が印刷される  …
住宅地其ノ二(富士見町一帯) 絵葉書

住宅地其ノ二(富士見町一帯)

この絵葉書は実物は、もっと黄ばみ、セピア色をしている。それをモノカラーに修正したもの。 後日、これをもとにカラー化していく。   『住宅地其ノ一(夕張岳山麓ノ見晴シ)』と同じシリーズの中の一枚だと思われる。 なので、昭和5年(1930年)頃、草創期の大夕張の様子だとわかる。 左手前の二階建の建物は、…
シマエナガ |石崎佳美 随想

シマエナガ |石崎佳美

   最近、北海道、札幌へ旅行した知人がお土産売り場に小さい白い鳥のグッズが売っていて、私にあれ何?と聞いてきました。   私も知らなかったのですが…『シマエナガ』という鳥で北海道にしか生息しない鳥だそうです。   私、『シマエナガ』を大夕張で見たかもしれません。   木の枝に小さい白い鳥  丸くて…
昭和30年代 購買会前の行き交い 楽しかった日々

昭和30年代 購買会前の行き交い

前回、『昭和30年代 購買会』の写真の一部を拡大した部分写真。   建物の姿とともに、行き交う人々の姿に当時の生活が蘇る。    季節はいつ頃だろうか。   浴衣を着た子どもの姿。 父親に手を引かれた幼い子ら。 赤ちゃんを背負った若い母親と立ち話に興じる和服姿の女性と背広を着た男性。   穏やかな人…