住宅地其ノ二(富士見町一帯)

1404

この絵葉書は実物は、もっと黄ばみ、セピア色をしている。それをモノカラーに修正したもの。

後日、これをもとにカラー化していく。

 

『住宅地其ノ一(夕張岳山麓ノ見晴シ)』と同じシリーズの中の一枚だと思われる。

なので、昭和5年(1930年)頃、草創期の大夕張の様子だとわかる。

左手前の二階建の建物は、啓心寮。

 

宛名面下に、『住宅地其ノ二(富士見町一帯) 三菱大夕張礦業所』と印刷されている。

 

 

同じ昭和5年頃、発行された大夕張駅、栄町周辺の写真はこちらから見ることができる。

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

アップロードファイルの最大サイズ: 5 MB。 画像, 音声, 動画, 文書, スプレッドシート, 対話型, テキスト, アーカイブ, コード, その他 をアップロードできます。 Youtube、Facebook、Twitter および他サービスへのリンクは自動的にコメント内に埋め込まれます。 ここにファイルをドロップ