宝町のクリスマス

11824

昭和25年(1950年)12月25日。

 

宝町でクリスマスの日に子どもたちが集まった会が開かれた。

集まった子どもたちは宝町に住んでいた子どもたち。

 

場所はおそらく宝町の集会所だっただろう。

この日は子どもたちを集めて、今でいう『クリスマス会』のようなものが行なわれたのだろう。

 

敷かれたゴザに置かれた古新聞紙の上に、おかめのお面や、羽子板、リンゴの形をしたようなものが見える。

それらとともに写真に収まっているようだ。

 

工作会のようなものでも催したのだろうか・・・

  

質素な中にも子どもたちに注ぐ大人達の愛情があった。

  

来年で80歳になる叔母が、ここにいる。

 

終戦から5年目の冬である。

 

 

  

会長の木村さん、副会長の菅原さん。

そして鹿島小学校の矢野先生の三人の大人達と17人の子どもたちが写っている。

 

※昭和25年(1950年)の12月25日は、今年(2023年)と同じ月曜日。

この時期、すでに学校は冬休みに入っていたのだろう。

 

 

 

 

白黒写真に着色した画像

 

 

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

アップロードファイルの最大サイズ: 5 MB。 画像, 音声, 動画, 文書, スプレッドシート, 対話型, テキスト, アーカイブ, コード, その他 をアップロードできます。 Youtube、Facebook、Twitter および他サービスへのリンクは自動的にコメント内に埋め込まれます。 ここにファイルをドロップ