〘 上田トシコ 〙の〘 フイチンさん 〙| 高橋正朝 #177

33005

 

 これは、〘 講談社 〙の〘 少女クラブ 〙に連載していたマンガで、〘 フイチンさん 〙の日常生活で起きる様々な事柄をマンガにしたものだった。 

   

女性マンガ家は、〘 長谷川町子 〙と〘 上田トシコ 〙、それに、〘 みつはしちかこ 〙しか知らなかった。

 〘 長谷川町子 〙は、数ページのマンガの作品もマレにはあったが、4コママンガが中心だった。

 〘 みつはしちかこ 〙はポエム調の短編か一コママンガが中心だった。

 

   

〘 上田トシコ 〙のマンガは、数ページから、時には、10ページを超えたときもあったかもしれない ••••••。 絵は抜群にうまかった。

   

〘 フイチンさん 〙を読んだときは、鹿島東小学校の3年生ぐらいのときだった。

    

主人公の名前は〘 フイチン 〙。 私は、小学校3年生だったから、世の中のことや、日本軍や日本の民間人が、満洲に入り込んだことなど、全然わからない。 

  

〘 フイチンさん 〙の名前からすると、中国人だということはわかった。

   

 

このマンガには、戦争のことはでてこなかったように思う。

主人公と周りの人々の日常の生活を、明るく描いた作品だった。

 

    

以前、私が、大連に3年ほど仕事で在留していたことを書いて投稿したことがあった。 

   

その頃は、満鉄の職員が住んでいた社宅が残っていて、中国人家族が住んでいた。

ヤマトホテルも残っていた。

そのヤマトホテルで、ビジネスランチをしたことが、3回ほどあった。

   

建物はコンクリートで豪壮だった。 今でも、そのヤマトホテルが残っているかどうかは知らない。 

   

満鉄職員が住んでいた建物は、今はないようだ。 

  

母の父、すなわち祖父は、徴兵で、満洲にいたことがあり、耳を覆う部分がついている帽子を被り、他に戦友1人と写っていた写真があった。

    

子供時代、満洲に住んでいたマンガ家は、〘 上田トシコ 〙以外にもおり、〘 ちばてつや 〙〘 赤塚不二夫 〙〘 森田拳次 〙〘 古谷三敏 〙〘 北見けんいち 〙たちがいて、日本に引き揚げるときは、大変な思いをしたようだ ••••••。

(2023年12月30日 記)

 

 


 (筆者略歴)   

 昭和23年11月に明石町生まれ。鹿島東小学校から鹿島中学校に進み、夕張工業高校の1年の3学期に札幌に一家で転住。以後、仕事の関係で海外で長く生活。現在は、タイ、バンコクで暮らす。

メール宛先:taka-jp@outlook.com  (メール宛先変更になりました)

  


   

 

1件のコメント

  • 1945年8月15日の敗戦後、外地から引き揚げてきたのは約629万人。
    中国からは約154万人、旧満州(中国東北部)からは約127万人が日本の地を踏んだという。

    現在の北海道の人口は528万人なので、その数の大きさがわかる。
     

    終戦直後から始まった外地からの引揚事業は昭和30年代まで続いた。

    当時映画ニュースやTVのニュース映像などでも引揚の映像がくり返し使用され、炭鉱町の大夕張にも数多くの外地引揚者がいたという。
     
     
    1957年~1962年「少女クラブ」で連載された『フイチンさん』の舞台は、満州ハルピン。
     
    作者の満州体験を下敷きにした作品は、遠い世界の話ではなかっただろう。
      
    70年前の作品だが、その人気は衰えず、今は電子書籍で読むこともできる。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

アップロードファイルの最大サイズ: 5 MB。 画像, 音声, 動画, 文書, スプレッドシート, 対話型, テキスト, アーカイブ, コード, その他 をアップロードできます。 Youtube、Facebook、Twitter および他サービスへのリンクは自動的にコメント内に埋め込まれます。 ここにファイルをドロップ