夕張奥のトムンチ・コタン|准

900

「夕張の奥にトムンチ・コタンというところがあり、ここには性の悪い熊でも獺(かわうそ)でも貉(むじな)でも蜂でも、この世の中であらゆる悪いことをした者を集めて置くところがあると伝えられている(名寄市:北風磯吉老伝)。」

    *  *  *

 雨天と低温続きの大型連休でしたが、明日で終わります。


 気分が出ないので、実家で本などを片付けていました。

 で、偶然「アイヌ伝説集 更科源蔵編著」(昭和46年刊)のこの部分を見つけました。以前から探していた”記録”です。

 記憶では、他に、(平取アイヌの伝承として)

 「夕張の奥にあらゆる魔物を閉じ込めておく場所がある。」

という記述が、どこかの本にあったように思うのですが、こちらは、中央図書館で探してみたのに、見つかりません。

 私はこの場所(トムンチ・コタン)は、「大夕張」だと思っているのです。

 シューパロ川が狭まって、それより上流は別な世界と感じさせるのは、清水沢ダムか、二股ダム地点だったと思うのです。

 そして、時折不気味な顔を見せる前岳の存在を考えると、それはきっと二股ダム地点の上流に違いない・・
と、私は思っているのです(笑)。

(2013年5月5日 記)


zuisou

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

8 + 3 =

アップロードファイルの最大サイズ: 5 MB。 画像, 音声, 動画, 文書, スプレッドシート, 対話型, テキスト, アーカイブ, コード, その他 をアップロードできます。 Youtube、Facebook、Twitter および他サービスへのリンクは自動的にコメント内に埋め込まれます。 ここにファイルをドロップ