昭和20年代 大夕張駅前

839

昭和25年頃の駅前通り。

白黒写真に着色した画像
労働文化祭の横断幕が見える。人出が多い。

 大夕張の駅前通り。この場所からの撮影も定番。

 左手に郵便局。昭和9年に大夕張駅前に新築移転した。この後、昭和29年に新しい局舎が建てられることになる。

 右手には緑町の詰所。緑町詰所の後ろには、『十八番食堂』の看板がかかっています。昭和48年の閉山まで、食堂『十八番』は、この場所で営業を続けていたようです。店先に積まれた土砂のようなものは、石炭でしょうか。石炭のつもりで色を付けました。

 次のページに使った昭和20年代の写真に着色しました。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

three × one =

アップロードファイルの最大サイズ: 5 MB。 画像, 音声, 動画, 文書, スプレッドシート, interactive, テキスト, アーカイブ, コード, その他 をアップロードできます。 Youtube、Facebook、Twitter および他サービスへのリンクは自動的にコメント内に埋め込まれます。 ここにファイルをドロップ