今日は楽しいやままつり

2345

昭和43年6月15日。

場所は栄町。

 

中央に『今日はたのしいやままつり』と書かれた旗をもつキャラクターがいる。

見覚えがあった。

 

『丸出だめ男』で人気だった漫画家・森田拳次が生み出した、明治生まれのロボット・ロボタンというキャラクター。

 

当時はテレビや漫画雑誌にも掲載されていたと思う。

 

ストーリーははっきり記憶しているわけではないが、そのいかにもロボットらしい独特の形を覚えていた。

 

山神祭。

子どもたちが待ちに待った、一年に一度のお祭りの日。

 

紙や段ボールなどの材料で作られた手作りのロボタン。

下駄履き、鉢巻き姿が、いかにもヤマの町らしくユニークだ。

 

 

遠巻きに見つめる子どもたちの瞳はいつの時代も変わらない。

 

 

白黒写真に着色した画像

 

栄町。山神祭の一こま。『今日はたのしいやままつり』の旗が印象的

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

fifteen − 4 =

アップロードファイルの最大サイズ: 5 MB。 画像, 音声, 動画, 文書, スプレッドシート, 対話型, テキスト, アーカイブ, コード, その他 をアップロードできます。 Youtube、Facebook、Twitter および他サービスへのリンクは自動的にコメント内に埋め込まれます。 ここにファイルをドロップ