千年町商店街 風船行列

1303

 昭和38年頃、山神祭。

 子どもたちがこんなに大勢集まっている姿、今は都会でも、地域の中でこんな姿はまったく見ることができない。

 手に手に色とりどりの風船や、紙の小旗を手にパレードを繰り広げている。山神社の幟がたち、山神祭関連の行事のようだ。白シャツに白のトレパン姿の男の子がいて、当時の服装を思い出す。男の子たちがメインのようだが、理由でもあるのだろうか?

 

 数人の当時の役員の方たちだろうか、誘導整理しているような姿を、子どもたちに混じって何人か見ることができる。 

 場所は、千年町のバス通りの角を曲がってすぐのところ。右手玄関に紙桜が飾られているのは、相馬屋旅館か。

 奥には、願正寺が見えている。この頃、玄関のすぐ前に大木がある。

 

白黒写真に着色した画像

 

風船や旗を手にした子どもたちのパレード

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

16 + ten =

アップロードファイルの最大サイズ: 5 MB。 画像, 音声, 動画, 文書, スプレッドシート, 対話型, テキスト, アーカイブ, コード, その他 をアップロードできます。 Youtube、Facebook、Twitter および他サービスへのリンクは自動的にコメント内に埋め込まれます。 ここにファイルをドロップ