日: 2020年3月3日

岳富町商店街1 思い出の街角

岳富町商店街1

昭和45年頃、岳富町商店街   「しがい」とよんでいた千年町  【飯田雅人】 炭山方面と千年町を結ぶ岳富町。何度となく行き来した岳富町商店街。 千年町方面を当時よく「しがい」と呼んでいました。意味をよく考えたりしたことはなかったのですが,千年町に行くことを「しがいにいってくる」と話していた…
明石町駅 思い出の街角

明石町駅

昭和40年頃、明石町駅駅舎   千年町から先の記憶【飯田雅人】(1997.5.23) 子どもの頃,大夕張駅の先の千年町で舗装道路はきれていました。 そこから明石町までは,シューパロ川の蛇行を眼下に見下ろしながら,崖の上を歩くことになりました。 そもそも千年町と明石町の間は陸路で結ばれること…