新雪の朝(千年町駅)

1663

昭和38年頃、千年町駅構内を行くラッセル。午前の太陽が新雪の上に長く影を延ばす。朝静かに積もった雪は,それまでの黒い煤に汚れた雪を覆い街を別世界にするのです。

大夕張 千年町駅

 

2件のコメント

  • 鹿島小学校の踏切で、待っているとき、ラッセルがやってきたことがあります。
    こちらのタイプではなく、回転する羽根で猛然と雪を巻き上げるローターリーだったと思うのですが、やってくると、逃げるなんてことは考えませんでした。
    来ているヤッケのフードを頭からかぶり、後ろをむき、バサバサとかかる雪の音を楽しんでいたのです。

  • まるでお伽噺の絵の中の情景みたいです。
    絵になるねえ。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

three × two =

The maximum upload file size: 5 MB. You can upload: image, audio, video, document, spreadsheet, interactive, text, archive, code, other. Links to YouTube, Facebook, Twitter and other services inserted in the comment text will be automatically embedded. Drop file here