大井質店

大井組 思い出の街角

大井組

大正末から昭和初期にかけて北部開発の馬鉄、橋梁工事などを請け負った土建業の大井組だが、大井鉄平氏が、三菱礦業所の指定商の一人として、千年町の一角に店を構え入植した。当時の写真。 千年町の大井組事務所 昭和初期 その後、土建業から千年町の高田商店隣に転居し大井質店を開業、毎日新聞販売所、洋品店、質屋を…