千年町バス通りの鹿|高橋歌子

2923

2010年6月、千年町のバス道路。

織田商店の前辺り

向かいにお寺(願正寺)が見えた。

道の両側には、千年町の商店街が見えた。

右手に織田商店。

今でも眼を閉じるとその光景がうかぶ。

当時は何もないと思っていましたが、木の電柱がここに街があったのだと教えてくれるようです。


新たに大夕張の住民になった鹿がのんびりしていて天気も良くて気持ちのよい日でした。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

one × one =

アップロードファイルの最大サイズ: 5 MB。 画像, 音声, 動画, 文書, スプレッドシート, 対話型, テキスト, アーカイブ, コード, その他 をアップロードできます。 Youtube、Facebook、Twitter および他サービスへのリンクは自動的にコメント内に埋め込まれます。 ここにファイルをドロップ