昭和48年 栄町商店街

687

 昭和48年、『三菱購買会』の前から撮影した写真。写真左に7軒の商店が軒を連ねている。写真右側、空き地の向こうが『ツバメ電気商会』。

 7軒の店名は、昭和46年頃の地図によると、手前から

 ・杉田履物店

 ・森永牛乳販売店

 ・小山商店

 ・工藤商店

 ・北島商店

 ・宮森商店

 ・高橋商店

と、なっている。


ツバメ電気 【Masami Kawauchi】

 商店街の道路挟んで前に一軒有るのが、ツバメ電気、ウチの兄が働いていました。

 実は、家の兄2人は電気関係が強く、次男は高校の時、ツバメ電気に、アルバイトをしてまして、ツバメさんに見込まれて、高校卒業後、日本電子工学の学費を出して貰い、のちに、南大夕張のテレビの有線の設計をしました。

 後に三菱南大夕張に入社、内電に入り、当時珍しかった、坑内のベルト関係の監視テレビカメラの設置をしました。

 当時内電の河内、内機の河内と、兄と私、よく無線で呼ばれましたよ。


 

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

one × 2 =

The maximum upload file size: 5 MB. You can upload: image, audio, video, document, spreadsheet, interactive, text, archive, code, other. Links to YouTube, Facebook, Twitter and other services inserted in the comment text will be automatically embedded. Drop file here