1932年(昭和7年)

452
  • 2月 採炭方式変更(V型採炭法)。
  • 4月 2日,『協和会報』(三菱大夕張礦業所発行所。 阿部金作発行人)発刊。月1回不定期発行。
  • 6月 2日,夕張町会議員選挙。藤井賢造,成相淑,有江忠五郎大夕張から当選。
  • 7月 16日,大夕張郵便局局舎新築移転(名取沢右岸)
  • 9月  宝沢道路工事着工。
  • 10月 20日,従来の大夕張砿業所清水沢出張所に休養所を加え移転(社起点より150米、清水沢駅より353米地点)執務取扱い開始、新清水沢駅兼出張所と称し開業。
  • 12月 20日,大夕張衛生組合(組合長石川田作)設立。
  • 清水沢~大夕張間道路の建設計画が会社の賛成を得られず実現せず。
  • 【夕張市人口 39563 : 大夕張地区人口 - 】
  • 【社内炭砿人員:815】
  • 【出炭量:305.256t 累計:2.183.013t】
昭和7年の大夕張
『三菱鉱業社史』より

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

sixteen − 8 =

The maximum upload file size: 5 MB. You can upload: image, audio, video, document, spreadsheet, interactive, text, archive, code, other. Links to YouTube, Facebook, Twitter and other services inserted in the comment text will be automatically embedded. Drop file here