チョロQになった『美鉄バス』

1452

 昔、大夕張を走っていた三菱鉱業バス。

 『三菱(鉱)バス』の表記、自分にとっては、『三菱(砿)バス』がもっとも馴染み深い。

 薄緑と青みがかったグレーの昭和30年代の三菱バス。その背面の窓の上に書いてあった、『三菱(砿)バス』の文字と、前面の行き先表示の『砿業所前』の文字で、『砿』の字を覚えた。

 その三菱バスが『美鉄バス』として終焉を迎えた平成14年(2002年)、チョロQとして発売された。

1件のコメント

  • 2000年代チョロQブーム。
    _
    この頃、チョロQブームでしたね。バス・SLのチョロQにずいぶん散財しました笑。
    もちろん、夕鉄バスの昔のカラーも好きだったので、揃えて飾ってあります。
    夕鉄バスの思い出もいっぱいあります。
    _
    青い『夕張バス』の塗装のチョロQ あればなあと、思ったこともありましたが。ぜひ、もう一度みたい・・・。
    _
    夕鉄バスと夕張バスが、合併し、夕鉄バスには、しばらく青いバスと赤いバスが混在していました。
    札幌線は、乗客も多く、大夕張駅前や、札幌の大通りの西4丁目の停留所では、乗る人があふれるばかりになることがありました。
    _
    一台のバスに収容しきれずに、2台のバスで運行することもよくありました。
    また、あらかじめ、乗客が多いと予想されるときは、同時に2台くることがありました。
    青いバスと、赤いバスが来た時には、どっちに乗ろうかと、もう興奮状態でした笑。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

thirteen − 7 =

アップロードファイルの最大サイズ: 5 MB。 画像, 音声, 動画, 文書, スプレッドシート, 対話型, テキスト, アーカイブ, コード, その他 をアップロードできます。 Youtube、Facebook、Twitter および他サービスへのリンクは自動的にコメント内に埋め込まれます。 ここにファイルをドロップ