1974年(昭和49年)

754
  • 1月 イサオ製作所大夕張工場操業。(礦業所跡) 21日,鹿島中完全給食開始。
  • 2月 園芸センター設立。
  • 3月 単板加工会社大夕張ユニオン開業。(弥生町)
  • 4月 鹿島小,7学級児童数261名。 鹿島東小,6学級児童数110名。 鹿島中,7学級216名。 消防南部分遣所を出張所に改組。職員4名配置。菊水分遣所設置。ポンプ車1台、職員2名配置。
  • 5月 12日,三菱大夕張鉄道,線路の撤収工事(~7月9日まで 大夕張炭山~南大夕張間9.6km レ-ル延長24.566m,708.365t)
  • 6月 2日,鹿島小木造校舎第2次解体(非常階段を除く,全木造部分)
  • 7月 1日,鹿島サッカークラブ(鹿島小佐藤善樹36名) 9日,三菱大夕張鉄道,線路の撤収工事完了。
  • 8月 鹿島中学級編成替。 27日,大夕張郵便局,電通合理化(自動交換)により,電話交換業務廃止。
  • 10月 5日,労金大夕張支店,清水沢支店に店舗新築統合。12日,三菱大夕張鉄道跡地(大夕張ダム随道手前~展望台~白金橋まで)サイクリングロード着工。
  • 11月 ポンプ車1台南部出張所へ配置。
  • 12月 鹿島勤労市民センター設立。 三菱大夕張炭砿病院、南大夕張に移動。旧病院跡は診療所となる。 1日,鹿島小僻地特別指定校となる。
年表

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

seventeen − three =

アップロードファイルの最大サイズ: 5 MB。 画像, 音声, 動画, 文書, スプレッドシート, interactive, テキスト, アーカイブ, コード, その他 をアップロードできます。 Youtube、Facebook、Twitter および他サービスへのリンクは自動的にコメント内に埋め込まれます。 ここにファイルをドロップ