2001年10月28日 ~私のふるさと物語ロケ~その1

232

 平成13年(2001年)10月28日、住民が立ち退き人のいなくなった無人の大夕張に、多くの人が集まった。その時のことを当時参加した斎藤敏幸さんが、後日、次のように書いている。

 

 10月28日、大夕張に一つの奇跡が起こりました。

 その日、鹿島小学校校庭に、50人以上のかつての子どもたちが集まり、恩師のピアノ伴奏の下、校歌がこだましたのでした。

 その後、駅前通りを代々木町アパート方向へ、参加者たちは歩きはじめました。

 誰もいなくなった大夕張に、その日だけは、賑わいが戻ってきたのです。

 

 

 放送される視聴者参加ドラマ『私のふるさと物語』の中で使われる数分のシーンを大夕張で撮影するというものだった。当時川崎に住んでいた『桂』さんの番組への応募がきっかけで実現したものだった。

 

 放送日は、翌2002年1月12日土曜日午後7:30から放送された。

 当時の週刊『TVガイド』から、番組紹介とテレビ欄を見てみる。

放送日掲載の『TVガイド』
1月12日のテレビ欄
番組紹介欄に掲載された写真

 

次回は、写真を中心に当日の様子を掲載。


備忘録

 

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

five × four =

The maximum upload file size: 5 MB. You can upload: image, audio, video, document, spreadsheet, interactive, text, archive, code, other. Links to YouTube, Facebook, Twitter and other services inserted in the comment text will be automatically embedded. Drop file here