1399

シューパロ湖畔の若者たち カラー版

「ふるさと大夕張2丁目3番地」で、初めて写真のカラー化に取り組んだ。

初めは、2020年2月、ここ「2丁目3番地」を開設した時に「カラーにするとなんだか雰囲気がちょっと違う」みたいなノリで、AIで写真を自動着色してくれるサイトを見つけ、そこでどんどん変換していった。違いがおもしろくて元の白黒写真と着色写真を掲載していった。

 

そのうち、AIが自動着色してくれる結果にあきたらず自分で色を追加したり着色したくなり、画像編集用のソフトウエアにも手を出した。画像編集に使ったことのある「Photoshop」を使い始めたのは、2020年の10月だった。

まだ自動で着色してくれる機能はなく、「Photoshop Elements」と併用していた。昨年末の「Photoshop」のバージョンアップで、これ一本でAIを利用したカラーから、手作業の着色作業という流れで作業できるようになった。

AIは風景や人など写真によっては、うまく行く時は、手作業がいらないくらいの精度でやってくれる。自分は、その後に手作業で必要なところの補正をしている。

 

以上、HP作成の内輪話ででした。

で本題

白黒動画のカラー化ができないものか調べていると、これもAIで自動着色してくれるところがあった。意外に簡単なので、やってみた結果が次の動画である。まだまだ精度が低いが、これからはこういうのがどんどんきれいに簡単になっていくんだろうなあ・・・・。

 

 

もとの映像は、こちら↓


備忘録

1件のコメント

  • やっぱり色がつくと目にとまる情報もふえるというか、ぼんやりみていたのが、ちょっと目が働くようになるというのか。
    最初の場面、残雪の夕張岳。5月ころか。
    さすがに、湖上は寒いのだろう。若いとはいえ、ボートに乗っている皆さんけっこう厚着をしている。
    この頃の大夕張は、そんな感じだったなあ、とあらためて思った次第。
    こういう時、実感的に故郷に帰っている気がして、なんだか気持ちがいい。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

three × five =

アップロードファイルの最大サイズ: 5 MB。 画像, 音声, 動画, 文書, スプレッドシート, interactive, テキスト, アーカイブ, コード, その他 をアップロードできます。 Youtube、Facebook、Twitter および他サービスへのリンクは自動的にコメント内に埋め込まれます。 ここにファイルをドロップ