1919年(大正8年)

624
  • 4月 大夕張尋常小若葉特別教授所を大夕張尋常小学校若葉分教場と改称。
  • 8月 1日一級町村制の施行に伴い、大夕張→南大夕張、北部大夕張→大夕張と改める。8月1日正式公布。 南部コークス炉完成。
  • 9月 東北帝大矢部理学博士,三菱鉱業今井孝次郎博士が北部大夕張に石炭を発見する。36尺層露頭採炭(常盤沢露天堀個所より西南300mの幌向川上流)北部大夕張ボーリング調査,2号,3号。
  • 12月 末現在人口3,253,戸数813(大夕張,若葉,滝の沢)
  • 北部開発第2次案として独逸人「ベンネッケ」氏により通洞案(夕張川本流を溯り、通洞をして北部炭田に達するもの)が立案されたが工事の着手には至らなかった。
  • 【夕張市人口 45315 : 大夕張地区人口 3253 】
    【社内炭砿人員:1090】
    【出炭量:92.310t 累計:350.021t】

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

18 − 7 =

アップロードファイルの最大サイズ: 5 MB。 画像, 音声, 動画, 文書, スプレッドシート, interactive, テキスト, アーカイブ, コード, その他 をアップロードできます。 Youtube、Facebook、Twitter および他サービスへのリンクは自動的にコメント内に埋め込まれます。 ここにファイルをドロップ