2696

青春のうた2■第五楽章■『さようなら』|久々湊眞一

大夕張での出来事は、時間の経過により、霧がかかっています。それでも青春時代の思い出を、なんとか音に変えてみました。霧のため、全部ピアノ曲になってしまったのが、玉に傷(笑)。

■第五楽章■『さようなら』(演奏時間3分15秒)

大夕張から一人、また一人、人がいなくなった。さようなら、また会う日まで。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

14 − two =

アップロードファイルの最大サイズ: 5 MB。 画像, 音声, 動画, 文書, スプレッドシート, 対話型, テキスト, アーカイブ, コード, その他 をアップロードできます。 Youtube、Facebook、Twitter および他サービスへのリンクは自動的にコメント内に埋め込まれます。 ここにファイルをドロップ