745

青春のうた2■第五楽章■『さようなら』|久々湊眞一

大夕張での出来事は、時間の経過により、霧がかかっています。それでも青春時代の思い出を、なんとか音に変えてみました。霧のため、全部ピアノ曲になってしまったのが、玉に傷(笑)。

■第五楽章■『さようなら』(演奏時間3分15秒)

大夕張から一人、また一人、人がいなくなった。さようなら、また会う日まで。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

four × 5 =

The maximum upload file size: 5 MB. You can upload: image, audio, video, document, spreadsheet, interactive, text, archive, code, other. Links to YouTube, Facebook, Twitter and other services inserted in the comment text will be automatically embedded. Drop file here