1949年(昭和24年)

1380
  • 1月 25日,遠幌小学校開校。
  • 3月 常盤町、 明石町ができる(第一農場に300戸新築) ※当時明石町への道路はなく、鉄道だけがたよりであり、住民は急ぎの用事には、線路を往復、鉄橋を渡って行き来した。
  • 4月 夕張市消防団設置区域、組織に関する規制制定に伴い夕張消防団9分団定員403名、鹿島消防団6分団定員245名に改組。  夕張高校鹿島分校から夕張北高校鹿島分校に校名変更。在校生221名。学区制男女共学開始。    真宗大谷派本覚寺錦町に創立。
  • 5月  7日,桜ケ岡小校舎新築完成。(木造平屋,教員住宅19坪併置の60坪)  8日,大夕張若柳会(舞踊)設立。吉田愛子(s31年次会員50名)。 10日,中島工業株式会社資本金3.000円に増資。札幌に連絡事務所を設置。  鹿島消防団長池田幸吉退任。2代目団長石坂秀一就任。
  • 7月 1日,鹿島中,独立校舎第1次工事完成。
  • 9月  5日,鹿島中校歌制定。(作詞)飯田広太郎(作曲)横谷瑛司 26日,北夕枝線完成,送炭開始。 28日,鹿島中,第一期工事竣工。生徒常盤町新校舎に収容。
  • 10月 7日,大夕張炭山駅構内,流雪溝設置。 29日,大夕張劇場,岩見沢新田興業株式会社に引き継がれる。(テレビの普及とともに廃れ,そのあとにパチンコ店,そして鶏鳥店と変遷をたどる)
  • 11月 1日,鹿島消防出張所開所(鹿島1番地緑町)。
  • 12月 23日 鹿島中常盤町に独立校舎完成,第二期工事終了総延坪数808坪。(2666.4㎡)。落成式。(普通教室15,特別教室3,校長室,職員室,事務室,静養室,理科準備室,図書室,宿直室,使丁室,湯呑場,便所,その他)。   31日,岩手県出身北田三好氏他,寮生有志20数名で第一回裸まいり行われる。明倫寮(後の生協本店)から神社。
  • 千年町に警察官駐在所できる。
  • 大夕張公園児童遊園地(栄町)できる。
  • 【夕張市人口 97077 : 大夕張地区人口 17807(鹿島) 3304(南部)】
  • 【社内炭砿人員:4.893】
  • 【出炭量:392.600t 累計:11.851.219t】
昭和24年頃の常盤町

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

three × one =

アップロードファイルの最大サイズ: 5 MB。 画像, 音声, 動画, 文書, スプレッドシート, 対話型, テキスト, アーカイブ, コード, その他 をアップロードできます。 Youtube、Facebook、Twitter および他サービスへのリンクは自動的にコメント内に埋め込まれます。 ここにファイルをドロップ