昭和48年秋 常盤町 鹿島中学校とサトミ公園

1072
海も好き
海も好き

 千年町~明石町間の線路端の法面の上から、昭和48年秋頃の撮影です。

 炭鉱も閉山し、大夕張鉄道も冬には廃止ということで、SL撮影のために登ったついでに影したものと思います。

 いま改めて見ると、鹿島中学校やサトミ公園なんかが見えますね。

 当方のブログ「煙の記憶」の今は、三菱大夕張鉄道から夕張鉄道、国鉄などへ進んでますが、

 ネガの中に大夕張の風景を発掘しましたら紹介したいと思います。

↓煙の記憶のURL
https://umimosuki623.blog.fc2.com/

Masa
Masa

 鹿島中学校、サトミ公園を上から撮影するのは、当時この場所以外になかったのでは?
 サトミ公園が、建物までうつっていますね。

 余り目にしたことのなかった写真の風景なので、記憶に現実感がちょっぴり加わりました😀

 鹿島中学校は、グラウンドから、続く学校林と、崖の記憶がありますが、外からみると、グラウンドと、その関係がよくわかります!ありがとうございます。

 これからの大夕張の風景が楽しみです。

(2020年8月17日)

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

2 × five =

アップロードファイルの最大サイズ: 5 MB。 画像, 音声, 動画, 文書, スプレッドシート, 対話型, テキスト, アーカイブ, コード, その他 をアップロードできます。 Youtube、Facebook、Twitter および他サービスへのリンクは自動的にコメント内に埋め込まれます。 ここにファイルをドロップ