昭和8年栄町

1258

昭和8年大夕張礦業所全景の写真は、以前、九州の大学図書館のデジタル資料で公開されていたものだったと記憶するが、現在探しても見つからない。

 

年代は、昭和8年(1933年)とあっった。

南部から、(北部)大夕張に移転後、4年ほど経過した時期の頃。

鉱員の住宅街。場所は栄町。

炭鉱操業当時は、炭鉱住宅が建ち並び、壮観な眺めだったというが、その様子が伝わってくる。

白黒写真に着色した画像

栄町付近に建ち並ぶ炭鉱住宅

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

four + seventeen =

アップロードファイルの最大サイズ: 5 MB。 画像, 音声, 動画, 文書, スプレッドシート, interactive, テキスト, アーカイブ, コード, その他 をアップロードできます。 Youtube、Facebook、Twitter および他サービスへのリンクは自動的にコメント内に埋め込まれます。 ここにファイルをドロップ